TOEFLは就職に有利になるの??ぶっちゃけTOEICとどっちが有利??

TOEFL

RobinHiggins / Pixabay

さて、TOEFLに関するお役立ち記事第二弾です(‘ω’)ノ

前回は勉強法について詳しく解説いたしましたが、今回はTOEFLが就職に有利に働くのかどうか??

ぶっちゃけTOEICのほうが就職には有利って話もあるけど、そこんとこはどうなのか??について詳しくお話していきますので最後までお付き合いください(*‘∀‘)

TOEFLって就職に有利になるの??

geralt / Pixabay

では本題に入っていきましょう(^^)/

TOEFLは果たして就職に有利になるのかって問題ですよね。

実はこれ非常に難しい問題でして、実はTOEFLというのは世界的にはかなり有名なテストではあるのですが、日本での認知度が圧倒的に低く、あまり浸透してないという現実があります(‘ω’)ノ

そのため一口に面接なんかでTOEFLの点数が100点だったんですよー!!!!!

っていっても面接官は???????

な状態になることが多いようです((+_+))

これ非常に残念な事実ですよね( `ー´)ノ

実際問題としてはTOEICよりもTOEFLのほうが難易度としては圧倒的に高く、TOEICで900点取れた人でもTOEFLでは120点満点の内の80点程度しか取れないなんてこともよくあるようです( ;∀;)

ですからTOEFLで高い点数をとっても就職にはさほど有利にはならないであろう

っていうのが一般的な見解なわけです( `ー´)ノ

ではTOEFLはなんのためにあるの??

Sambeetarts / Pixabay

じゃあなんのためにTOEFLは存在しているのかって話ですよね??

実はもう一つの記事でも触れていますが、TOEFLは海外の大学に留学する際の大学の選考基準になる指標になってます(‘ω’)ノ

大体、一般的な水準のレベルの大学であれば80点ほどあれば入学に有利な措置をとれることもあるようですが、ハーバード大などの超一流大学になると、100点以上は当たり前に求められるみたいです(‘ω’)ノ

とはいえ、TOEFLというテストにおいて100点以上取るのは並大抵のことではありません( `ー´)ノ

しっかりとした勉強法に計画、じっくりと弱点をつぶしていくなど、綿密に計画を立てないと難しい点数であることは言うまでもないでしょう(‘ω’)ノ

世界的にはTOEICよりもTOEFLのほうが全然有名ですから、このように留学には使えるけど就職には使えないという、よくわからない現象が起きるわけです( `ー´)ノ

とはいえ、TOEFlで100点以上取って、もし仮にハーバード大などに留学してしまえば、さすがに世界が誇るハーバード大に留学していたのか!!!!!っていう事実としては有利になるということも言えるかもしれません(‘ω’)ノ

なのでTOEFLを勉強することが全く無駄になるわけではありません。

むしろ留学を検討している学生の方などでしたら、積極的に学習してほしいですね(‘ω’)ノ

中途半端に海外の名もない大学に入学するくらいだったら、100点以上を目指しましょうよ!!!!

就職に必要なのは英語力だけじゃない

geralt / Pixabay

さあTOEFLが就職にそんなに有利に働くわけではないことはわかりましたね??

では就職では何が大切か??って話ですよね(‘ω’)ノ

ここからは管理人の意見も多く混じってきますので注意して読み進めてくださいねwww

実際問題、TOEFLで何点取ったとかTOEICで何点取ったとか、ぶっちゃけそんなことはどうでもいいのです(‘ω’)ノ

一番大事なのは人間性であって、何点取ったかよりもその点数を取るためにどういうプロセスを経てどういう努力をしたかが重要なのです( `ー´)ノ

だからそういう上辺だけで判断する会社は絶対にやめたほうがいいです( `ー´)ノ

ここからはかなり管理人の主観が入りますが、ぶっちゃけ日本という国に管理人はあきれているわけです((+_+))

その一つの理由が形式ばった面接です( `ー´)ノ

今企業で面接の際に絶対に求められるものとして履歴書なるものがありますよね??

履歴書自体を参考にするのは構いませんけど、書類選考とかで落とす会社も多いじゃないですか??

意味がわかりません((+_+))

かくいう管理人も何社も書類選考で落とされたクチですので、本当に色々と残念な気持ちになりました(*_*)

だって紙切れ一枚で人の何が判断できるっていうんですか??

あの人はどこ大学出ててとか、どこで勤めてたんだよーとか

くっだらねーwww

ごめんなさい、少々言葉が過ぎてしまいました((+_+))

お許しください。

管理人が言いたいのはそんな上っ面だけで判断する会社よりももっと人間的な内面を見てくれる会社を選ぶべきだと絶対に思っています(‘ω’)ノ

先日Youtubeでこんな動画を見つけました( `ー´)ノ

この真子さんという方は都内で会社を経営している方なのですが、とにかくものすごいやり手でホリエモンさんと対談してうならせるなど、今注目の会社経営者の方です( `ー´)ノ

管理人はこの人の動画をいつも拝見させていただいているのですが、とにかく社員を大事に思う心と、それとは裏腹に作業効率を下げるものは徹底的に排除するなど、行動力の素晴らしい方です(‘ω’)ノ

別に管理人はこの会社の回し者でもなんでもありませんよ??www

ただ一つ言いたいのは会社を選ぶときは絶対に社員のことを大事にしてくれる会社を選ぶべきです(‘ω’)ノ

大手だから福利厚生も安定しているしとか、そんなことは関係ありません( `ー´)ノ

仕事は人間関係ですべてが決まるのです(‘ω’)ノ

何か英語の話とずれてきてしまっているように感じます??www

でもそんなことはありません!!!!

管理人が言いたいのはいたずらにTOEFLの点数さえとれば留学が有利になる・・・

とか

TOEICの点数を上げれば就職に有利だ・・・

とか短絡的に考える人間にはこの記事を見ているあなたにはなってほしくないのです(‘ω’)ノ

ちゃんと、TOEFLやTOEICの点数を上げて、いい留学先やいい就職先を決めてそこで自分は人のためにこういうことがしたい!!!!!

と、そこまで見据えたうえで学習するようにしましょう(^^)/

確かに大きい外資の会社でとか、大手の証券マンでとかってかっこいいですよね??

でもまずは人のために何ができるかが一番です(*‘∀‘)

自分本位の考えではうまくいきません(‘ω’)ノ

今、社会人のあなたも学生のあなたも必ず人のために何ができるかを考え行動するようにすれば物事は必ずうまくいきます(^^)/

これは管理人が経験していることなので間違いないです♪

長々と読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

少しいつもとは違った視点で記事を書いてみました(‘ω’)ノ

それではまた

 

 

 

イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

TOEFL
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました