Gaba英会話にはレベル設定がある??今の自分のレベルはどのくらい??

Gaba英会話
Tama66 / Pixabay

Gaba英会話に関する記事の第二弾ですね(*‘∀‘)

前回の記事ではGabaの評判についてお伝えしてきたんですが、今回はGaba英会話のレベル設定に関してお伝えしていきたいと思います。

さて本題に入る前にGabaはどうい英会話スクールなのかについて少し説明していきたいと思います。

Gaba英会話とは

an_photos / Pixabay

ではGaba英会話について説明していきましょう(‘ω’)ノ

Gabaは1995年の創業以来「マンツーマンに特化したスクール」として伝統を築いてきました。

その特徴ともいえるのが、レッスン日時や講師を自由に選べる自由度の高いスクール形式です。

しかもGabaは朝の7時から夜の9時55分までオープンしているため、忙しいサラリーマンやOLの方であっても好きな時に通えるので予定も立てやすいスクールなのです。

それを踏まえたうえで以下の図をご覧ください。

そう!!Gabaは実に90%以上の方が講師の質やレッスンに満足頂いている優良スクールなのです♪

Gabaのレッスンは完全マンツーマンで40分間、半個室ブースで講師と向かいあって行います。

こんな感じで完全に正面で向かいあってレッスンをするわけではないので、緊張感もその分和らぎますし、濃密な40分を過ごすことが出来ます(*‘∀‘)

講師は基本的にその日その日でチェンジとなりますが、70か国以上の国から集められた選りすぐりの講師たちなのでレッスンの質としては申し分ありません。

何が選りすぐりかって、講師は「インストラクター認定プログラム」というとても厳しい試験を突破してきている優秀な講師ばかりなのです。

このインストラクター認定プログラムはただ単に英語の能力が高いだけではなく、きちんとした教え方ができるかどうかも採用基準になっているので、どの講師が来ても変わらない質のレッスンを受けることが出来るのです。

それに加えコースも目的やレベルに合わせて様々なコースを用意しているので、本当にこの世に一つしかないあなた専門のカリキュラムを組むことが出来るのです(‘ω’)ノ

以上がGaba英会話に関しての簡単なご紹介になります。

本当は料金なども詳細にお伝えしたいのですが、他の記事でも書いていきますし、Gabaの場合は人によって料金も異なってくるのでここでは省略しますね。

大体が1レッスン5000円から7000円といったところですね。

Gaba英会話のレベル設定について

Free-Photos / Pixabay

さてそれでは本題にはいっていくとしましょう(^^)

Gaba英会話に実はレベル設定なるものがありまして10段階に分かれているんですね。

全くの初心者でも始められるStarterと日常英会話・ビジネス英会話が10段階に分かれています(‘ω’)ノ

では一つづつ特徴を見ていきましょうか

Starter

まったくの初心者レベル英会話学習が初めて、もしくは長いブランクがあり、相手にゆっくりと話してもらえばごく一部が理解できます。外来語として知る英単語以外を読むことや、短い文章でも作ることが難しいレベルです。ゆっくりとしたペース配分で、基礎的な構文や単語を学ぶことで、スムーズにレベル1に進めます。

日常英会話・ビジネス英会話に関して

抵抗なく英語に触れることができます。

 

Level1

かなり制限された範囲内での会話ならできる学校の英語は少し覚えている程度で、かなり典型的な会話なら多少できます。暗記している “How are you?” “I’m fine, thank you. And you?” などの表現は何とか使えますが、会話の時は単発的に使う単語と身振り手振りが中心になります。

日常英会話に関して

簡単な挨拶や、自分の名前を伝えることができます。

ビジネス英会話に関して

簡単な挨拶や、自分の名前を伝えることができます。

 

Level2

助けを借りて日常会話ができる「趣味は?」「映画です」など、具体的なことに関する簡単な会話が可能に。まだ身振り手振りが多く、正しい文章で話すことより単語をつなげてコミュニケーションしているレベルです。

日常英会話に関して

好き嫌いについてなど、日常的で簡単なやり取りや自己紹介ができます。

ビジネス英会話に関して

「コピーして」などのオフィスの中での簡単な指示に対応できます。

Level3

キーワードに頼って相手の話を理解日常的な会話や興味のある分野なら、聞き取れた単語を頼りに推測して理解することができます。暗記しているフレーズを使ってシンプルな表現で答えることができるだけでなく、少し応用もしながら会話が成立し始めます。

日常英会話に関して

海外旅行でファーストフード店での注文などができます。

ビジネス英会話に関して

自分の職務内容を簡単に説明することができます。

Level4

短い会話のキャッチボールができるシチュエーションや話す相手によって若干表現を変えられ、自分の考えを伝えられるようになります。単語をつなげて文章の幅もかなり広がってきますが、理由などを分かりやすく説明するのはまだ難しいレベルです。

日常英会話に関して

海外の交通機関が使えます。買い物で自分がほしいものを伝えられます。

ビジネス英会話に関して

社内の会議で質問に答える形であれば、短い文章で自分の意見を言うことができます。

Level5

身近な話題では問題なく意思を伝えられる短い話や説明であれば順序立てて伝えられ、フォーマルな場でもある程度適切な表現を使えます。わからない単語も前後の文脈で大体の意味を推測でき、抽象的なトピックについての会話もできるようになってきます。

日常英会話に関して

自分の生い立ちについて話すことができます。

ビジネス英会話に関して

社内の会議であれば、自発的に自分の意見を伝えることができます。

Level6

海外で短期間の滞在が可能完全なネイティブにも何とか理解されます。シチュエーションごとにある程度正しい表現が選択でき、サポートなしで短い話や説明ができます。イントネーションによる意味の違いを正しく理解し、海外文化への理解度も増します。

日常英会話に関して

カジュアルな場であれば様々なトピックに関する会話ができ、ホームステイや留学なども可能です。

ビジネス英会話に関して

短い海外出張なら、相手が日本人であることに配慮してゆっくりと喋ってくれれば会話が可能。

Level7

相手に合わせて表現を使い分けられる短くはあるものの、論理的な議論ができます。語彙力がつき、一つの単語の複数の意味を理解し、口語表現やスラングも適切に使えます。同じことを言うのに、相手に合わせて複数の表現を使え、比喩的な表現も少し使えます。

日常英会話に関して

過去に聞いたことがない表現でも文脈から推測することが可能です。

ビジネス英会話に関して

英語の会議に参加でき、相手の考えを左右するプレゼンができます。

Level8

英語で日常生活を過ごせるあまり詳しくないトピックについても、話を合わせることができます。イントネーションや声の大きさ、話す速度を変えて、自分の意図をより正確に伝えられます。イディオムもかなり使え、ミスコミュニケーションも軌道修正できます。

日常英会話に関して

海外で生活するに十分な日常会話力がついています。映画を字幕なしで観ることができます。

ビジネス英会話に関して

会議、プレゼン等はほぼ問題なくできます。英字新聞を読めます。

Level9

ネイティブレベルに近い会話力ネイティブレベルに近い会話力があります。時々、ネイティブにとって不自然な表現をすることがある程度で、ネイティブと間違えられることがあるかもしれません。ただ、ごく専門的なことでは十分に対応できないことがあります。

日常英会話に関して

海外の長期滞在で必要になりうる医者との会話など、問題なくこなせます。

ビジネス英会話に関して

スピーチ、報告書やプレゼンなど、ほとんど問題なく行えます。

Level10

ネイティブと同等のレベル日本語でできることはすべて英語でできます。ネイティブと同等の語彙力や知識がありますが、文化的知識のみネイティブと比べて低いと言えます。英語では知っていても、それに該当する日本語を知らないことがあるほどです。

日常英会話に関して

海外で生活しても全く語学的に問題ありません。

ビジネス英会話に関して

専門的な用語も十分に理解し、日本語で対応できる全てのビジネスシーンに英語で対応することができます。

以上がGabaの10段階のレベル設定になります。

各レベルかなり細かく対応力に応じて設定されているのがお判りいただけるのではないでしょうか(‘ω’)ノ

さすがにいきなりレベル8・9・10の方はいないわけで、ほとんどの人がStarterレベルかLevel1もしくは高くてもLevel3くらいだとは思います。

大体の人が高校や大学を卒業してからはまともに英語に触れる機会があまりなく、社会人になってから忘れかけてたものの必要に応じて、また英語を学習しなくてはいけなくなった。

そんな感じではないでしょうか??

例えば「次のプロジェクトから海外に異動することが決まった」とかそんな具合ですね。

自分のレベルに合わせて現実的な目標を立てよう

Wokandapix / Pixabay

ここまでGaba英会話の特徴やレベル設定について見てきましたね。

それでは実際に自分の今の英会話レベルに応じてどんな目標を立てて学習していけばいいのかをお答えしていきます。

実はGabaではおよそ6割の方が初級レベルからスタートしています。

つまり半数以上の方が「何から手を付けたらいいかわからない」状況からスタートしているわけです。

以下の動画をご覧ください

正に英会話初心者といった感じですねwww

動画の場合は広告会社に勤務する男性がビジネスシーンで英語を使う機会が増えてきてGabaに相談しに来た内容が描かれています。

まずは無料カウンセリングを受けて実際にインストラクターとのミニレッスン、そして最後にフィードバックという流れになってますね(‘ω’)ノ

それにしてもGabaは本当にカウンセラーやインストラクターの講師の方々が優しそうですね(*‘∀‘)

何ていうか相手の話をじっくり聞いて、親身な感じが本当に伝わってきます。

なのでまずは何となくでもいいので自分の今置かれている現状とレベルを考えて目標設定をして実際にGabaに行ってみる!!!!

後はカウンセラーが目標設定から逆算して学習計画を立ててくれますから心配はいりません。

この際目標を立てる時の例としては

例えば会社の会議や商談などで英語を使う機会が増えてきたとのことであるならば

「じゃあ半年後、1年後には日常会話くらいは問題なくこなせるようになっていたい」またはGabaのレベルで言うとLevel5くらいまでは進みたいみたいな感じですよね( `ー´)ノ

本当はもっと細かく絞っていくといいとは思うんですけど、それはカウンセラーが一緒になって考えてくれますので大丈夫です。

そのうえで注意してほしいのが必ず現実的な目標を立てることです。

というのも中には「1年後にはネイティブくらいしゃべれるようになりたい」などと無茶な目標を最初から立てる人がいますが、語学というのはそんなに甘いものではありません!!!

特に英語は習得するのにおよそ2200時間ほどの学習時間を要するといわれているくらいですから、ネイティブレベルになるには3~5くらいは少なくとも見たほうがいいと思います。

忙しく働いている社会人であるならば尚更のことです。

しっかりと目標を立てることが出来たら無料体験レッスンやカウンセリングを受けてさあレッスン開始となるわけですが、Gabaでは会員になると専用の「my gaba」なるものに入れます。

このmygabaがあなたの学習を徹底的にサポートしてくれるわけですが、何よりもいい点はレッスンレコードという「その日話した内容のフィードバック」がもらえることです。

やっぱり長く英会話学習を続けているとダレてしまったりモチベーションが下がってきてしまってというの必ずほとんどの人が経験します。

そんな中講師の方から温かい言葉がいただけると「よしやるか!!!」って気持ちになりますよね(*‘∀‘)

またmygabaでは予習や復習できるツールやオンラインコンテンツも完備されてますので好きな時に好きな場所で学習が進められるメリットもあります(*´ω`*)

こうやって目標を立てたらまずは無料レッスンを受けに行って、実際に入会したら後はmygabaなどもうまく活用して学習を進めていく。

これがGaba英会話での効率的な学習であり、オーソドックスな学習計画です。

終わりに

さて今回の記事ではGabaのレベル設定についてのお話と自分の今のレベルに照らし合わせて学習をどう進めていくかについてお話してきました。

でも他の記事でも管理人は口酸っぱく言っていることなのですが、まずは

行動することが何よりも大事です!!!!

英会話サイトやHPを見比べて「あれがいいこれがいい」っていうのももちろん重要なのですが、やっぱり実際に自分の目で見て確かめないとわからないことってあると思うんですね。

もしかしたら同じスクールでも校舎によって雰囲気が違うかもしれないですしね。

なのでまずはGabaだけではなく最低3校くらいは無料レッスンやカウンセリングを受けるようにするとだいぶ雰囲気もわかってくると思うのですオススメです。

それではまた

Gaba英会話の公式サイトはこちら↓



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました