ワーキングホリデーってやめたほうがいいの??大きく環境変えたくないなら英会話スクールに行こう

Sprachschuleaktiv / Pixabay

あなたもワーキングホリデーという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

ワーキング・ホリデー (英語Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

wikipediaより引用

要は海外で働きながらバイトして滞在中の生活費を稼いで語学や文化の勉強をしようというものですね(*‘∀‘)(ワーホリとも呼ばれる)

そのワーキングホリデー(ワーホリ)がネットなんかで検索していると

やめたほうがいい

っていう内容の記事や意見があちらこちらに出ているわけですよ( `ー´)ノ

なので今回はその辺の真実に迫るとともに、じゃあ他に語学を学ぶのにおススメの方法はないのか??解説してきたいと思います(^^♪

ワーホリはやめた方がいいの??

geralt / Pixabay

ネットで検索してみると、結構たくさん

ワーホリはやめたほうがいい

っていう記事や口コミを見つけるんですよね( ゚Д゚)

っていうのもおそらくワーホリの経験者が口コミを書いて、それを基にそういう話が広がっているのだとは思いますけど、なんでそんなにやめたほうがいいといわれるのでしょうね??

管理人は実際にワーホリに行ったことはないんですけど、何回か海外旅行に行ったことはあるので海外で生活するというのは本当に大変なので気持ちはよくわかります(‘ω’)ノ

何日かだけ海外生活するのも大変なのにそれが何カ月も何年もとなると、おそらく皆不安なのではないでしょうか??

なるべく自分ひとりの力ですべてやらなくてはいけないわけですし、知り合いもいないわけですから相談することもままならないでしょう( ゚Д゚)

それに加えてホームシックにもなりかねません。

でもそれでも、これを見てるあなたもきっと広い世界を見て自分の夢を探し叶えるためにワーホリに行きたいと思っている。

本当にそれはよくわかります(‘ω’)ノ

日本という狭い国にいたら視野もどんどん狭まるし、日本は基本的に働くのが大好きな民族ですから、サービス残業はあたりまえ、いやむしろ長く働くのが素晴らしい事だと誰もが思い込んでいます”(-“”-)”

いくら働き方改革がどうのって最近言われてますけど、まだまだそういう風潮は根強く残っています( `ー´)ノ

実際に管理人の職場にもダラダラ残っていつまでも仕事を終わらせない社員はいっぱいいます。

そんな日本に住んでいるあなたがワーホリにこだわって海外に出て広い世界を見たい!!!!自分の可能性を限界まで知り、広げたいと思うのは自然のことかもしれませんね(^^♪

それに一番はやはり文化を学ぶとともに英会話のスキルを上げたいというのもあるでしょう♪

なのでここではワーホリはやめた方がいいのか??と単純に考えるよりもメリットデメリットを考えたうえで、よく考えたうえで決めてほしいと思います( `ー´)ノ

次の項目でメリットデメリットをお伝えしていきますね(*^-^*)

ワーホリはやめた方がいいの??

あなたはこんなこと思ったことありませんか??

「あー英会話スクール通いたいけど、多分何年も通わないと上達しないんだろうなー」

そんなあなたの悩みにお答えできるのがイングリッシュブートキャンプです!!!!!!!!!

そうイングリッシュブートキャンプはたったの2日間20時間のレッスンであなたの英会話力を劇的に向上させます!!!!!

英会話初心者でも問題ありません!!!!現にTOEIC300点代の方でもイングリッシュブートキャンプを受講することによって英会話力を飛躍的に伸ばしています!!!!

まずは公式サイトに入って情報をチェックしてみましょう!!!!

このサイト内でもイングリッシュブートキャンプに関する記事は多数書いていますのでそちらも参考にしてみてください(‘ω’)ノ

公式サイトはこちら↓↓↓↓↓↓


ワーキングホリデーのデメリット

Alexas_Fotos / Pixabay

ここでは話の流れの関係もあって、先にデメリットから述べていくことにします。

デメリット1 生活していくのが非常に大変でストレスがかかる

これは先ほども少し話しましたが、海外で生活するということは日本の生活に慣れてしまってる人にとっては非常に大変でストレスのかかるものになります(‘ω’)ノ

ワーホリと言ってもカナダやオーストラリア、スペインなど色々な国を選択できます。

でもどこに行っても日本とは環境、文化、法律、共通語など、何もかもが違うので軽はずみにはいくことができません( `ー´)ノ

それなりの覚悟を持っていく必要があります。

ましてや海外は日本と違って治安が悪い国も多いですから、常に細心の注意を払っていなければなりません”(-“”-)”

実際に管理人が行った国では東南アジアが多いのですが、スリなどが多発しているという情報はありました(もちろん管理人はすられていませんよwww)

なので場所によっては本当に危険な地域もありますから、海外に行く際はきちんとした情報を集めてから行くことをおすすめするわけです。

デメリット2 ワーホリとは言ってもお金はかかる(費用の問題)

ワーキングホリデーは向こうで働くんだからお金はほとんどいらないんでしょ??

いやいやそんなことはありません( `ー´)ノ

留学エージェントによっては実質0円を謳っているところもありますが、基本的にワーキングホリデーにも150万円ほどの資金が一般的に必要とされています。

ましてや仕事先もそう簡単には見つかりませんから、それまでの資金に余裕を持っていないときついというのは言えるでしょうね。

デメリット3 帰国後の再就職が難しい(しっかり計画を立てよう)

もしかしたらこれが一番の問題かもしれません”(-“”-)”

実はワーホリというのは日本での社会生活をいったんリセットして、いわば無職になっていくものですから、よっぽどの語学スキルや他のスキルを渡航先で身に着けない限りは再就職はかなり難しいものになってくるかもしれません( `ー´)ノ

しかも現地でできる職種は意外と限られてますから、実用的な英会話以外のスキルを学ぶというのは少々難しい事のようです( ゚Д゚)

なのでワーホリに行く前はきちんと日本に戻ってからのビジョンを明確にしてから行くべきですね(‘ω’)ノ

ワーキングホリデーのメリットと問題解決方法

niekverlaan / Pixabay

それでは次にメリットと問題解決の方法です。

メリット1 海外の文化に直に触れることが出来る

これは言うまでもないでしょう(‘ω’)ノ

今まで日本という狭い世界にいたあなたにとっては、すべてが新鮮で目新しいものに写ることは間違いありません(*‘∀‘)

もちろん英会話を覚えるようになりたいという目的もあるのですが、こうした文化の違いを経験することも大きな人生経験になります(‘ω’)ノ

また、こうやって見識を広めることによって、今まで気づけなかったことや自分の本当にやりたいこと、自分の長所短所なども見えてくるかもしれません(^^)/

メリット2 外国の永住権が取得できる

渡航先によっては、積極的に海外からの移住者を認めている国があるので(カナダ、オーストラリアなど)海外の永住権を取得することも可能です(*‘∀‘)

永住ビザを取得できるということですね!!!

ですがこれも時期によって差があったりと様々なので事前に調べておくことをおすすめいたします(^^)

メリット3 英会話力がUPする(語学力向上に役立つ)

これはもう留学関係の一番の目的といっても過言ではないでしょう(^^)

仕事先や普段の生活から、共通語として英語を使ってる国であれば、何カ月何年といれば飛躍的に英語力がUPします(^^)

ただしこれも国によってばらつきがあったり、滞在期間も前後します。

メリット4 外資系企業への就職が有利になる可能性がある

これも本当に場合によるのですが、きちんとした目的をもって文化や語学力を高めるために努力した経験がある方ならば、その経験が外資系企業へのアピールになることもあり、就職が有利になる可能性があります(^^)

ただし無目的でただただむこうでアルバイトだけしてて、少し英会話が上達したくらいだったら何の意味もありません。

時間は有限なので一日一日を無駄にせずに目的をもって行動しましょう(*‘∀‘)

 

このようにワーホリは確かに無目的で行くと時間の無駄になってしまい無駄に終わってしまう可能性はありますがきちんとした目的や目標を立てて計画を練っている人にとっては非常に貴重な経験になると思います(*‘∀‘)

この記事の題名でもある、ワーホリはやめたほうがいいのか??どうかについても

無目的でただワーホリに行きたいというのであれば辞めたほうがいいし、目的意識がきちんとしているのであれば非常に有用なので、お金に余裕があれば全然行ってもいい(*‘∀‘)

という結論になります( `ー´)ノ

ただもちろんデメリットがあることも考慮したうえで決めてくださいね(*^-^*)

海外のような不安なく英会話を学べるのは英会話スクール

Sprachschuleaktiv / Pixabay

さてここまでワーホリについてお話してきましたが、結論でワーホリは目的があれば行ってもいいということにはなりましたが、それでもやはり、デメリットや不安はつきものですよね(‘ω’)ノ

なので管理人はこう考えます( `ー´)ノ

広い世界や見識を広めたいなら、英会話スクールに行ってから海外に行けばいいじゃないかと

さんざん説明してきたように、海外で暮らすというのは思った以上に大変です( `ー´)ノ

確かに人生経験としては非常にいいとは思いますが、やはり海外生活のリスクを考えると安全策をとることが正解だと言わざるをえません。

ですから管理人は英会話スクールで英会話をマスターしてから、何度も海外旅行に行けばいいじゃないかと。

こう思うわけです(‘ω’)ノ

英会話スクールであればきちっとしたカリキュラムを組んでくれますし、国内なので治安などの不安もないですよねwww

しかも今から紹介する2校は抜群に英会話力を上げることが出来ると評判です(*‘∀‘)

では紹介していきますね。

トライズ

トライズはコーチング系英会話スクールの代表格で、スパルタなレッスンをすることで有名ですが、その分英会話力が短期間で飛躍的にUPすると評判です(*‘∀‘)

その特徴が

1年1000時間の英語学習
あなたの目的に合わせてカスタマイズ
英語を聞く力、話す力に集中
レッスンはあなたが英語を話す場所
専属の専門家たちによるサポート
そもそもコーチング系の英会話スクールは専属のコーチやコンサルタントが学習の管理の一切を請けおってくれるスクール形式で他に有名なところだとライザップイングリッシュや本題圭佑選手のCMで有名なプログリットがあります(‘ω’)ノ
さてトライズの大きな特徴として、1年で1000時間の学習時間を確保するというのがありますね( ゚Д゚)
これは1日に直すと約3時間もの学習時間を確保しなくてはいけないので、そこがスパルタというわけです(‘ω’)ノ
でもトライズは受講生の継続率や満足率が90パーセントを超えるという驚異的な数字をたたきだしている正に本気の英会話力をつけたい人のためのスクールなわけです(*^-^*)
カリキュラムもあなたの目的に合わせて自由にカスタマイズできますから、いずれ海外に出たいというあなたも、外資に勤めたいあなたも、無料カウンセリングでその旨相談いただければと思います(*‘∀‘)
そしてトライズは専属のコンサルタントが学習の一切の管理を請け負って、悩みや相談も親身に聞いてくれますから、あなたは英語学習に集中するだけでいいのです(^^♪
これがコンサルタントの1日の様子です。
このようにトライズではコンサルタントと二人三脚で一年を過ごすのでモチベーションも保ちやすいのが特徴です(^^♪
では最後に料金形態の紹介です(‘ω’)ノ

Price

割引適用価格(税抜)

月額受講料:87,136円(※)

入会金:50,000円
コンサルティング費:185,000円

※12ヶ月一括払い特典:40万円OFF適用価格

Warranty

保証制度

受講生が安心して英語に向き合っていただけるように万全の保証制度を設けております。
もし、突然の異動や転勤、ご病気などあってもこちらの保証で返金しますので、安心して勉強していただけます。

月払いをお選びいただいた場合は適用対象外とさせていただいております。

全額返金保証
万が一トライズのサービスに満足いただけなかった場合は、受講開始後1ヶ月までの間は無条件で全額返金いたします。
全額返金について特別な条件はございません。
途中解約保証
受講開始から1ヶ月を経過した後に途中解約される場合、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額をお返しいたします。
詳しくは約款をお読みください。
無料延長保証
トライズで学習いただいても万が一成果が出なかった場合、英語力が全く伸びなかった場合は12ヶ月/6ヶ月一括でお支払いいただいた場合は最大3ヶ月/1ヶ月受講期間を延長できます。
ぜひ一度無料カウンセリングに行ってざっくばらんに話してください(^^♪

公式サイトはこちら↓



イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプはスクールというよりは超短期の英会話集中講義みたいなもので、その特徴はたったの2日間20時間で英会話力を飛躍的にUPさせようというものです(‘ω’)ノ

数年前にテレビ番組でも紹介されたくらい知名度の高いものでもあります(^^♪

そんなイングリッシュブートキャンプはセカンドベストイングリッシュという、今自分が持っている最大限の知識を引き出して相手に何とか伝えようとすることをまずレッスンの念頭に置きます(^^)/

1日目から日本語を一切禁止して、まずは恥ずかしさを取っ払う心理的障壁の破壊から始まって、徐々にセカンドベストイングリッシュを使って、瞬間的に英語が口をついて出てくるように訓練します(^^)/

そこから応用編へと移っていき1日目が終わるころには自然と英語で考え事をしている、英語脳が構築できてるのです(*‘∀‘)

2日に入ったらあとはひたすら応用で実践に即した会話の訓練をします(‘ω’)ノ

そのイングリッシュブートキャンプの効果がこれです。

ね、すごいでしょ??www

あなたも短期でなるべく時間を使いたくないというならイングリッシュブートキャンプでササっと英会話の基礎を徹底的に学びましょう(‘ω’)ノ

さてそんなイングリッシュブートキャンプの値段が

2日間で98000円です(^^)/

ぜひ足を運んでみてください!!!!!

公式サイトはこちら↓


 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG