ライザップイングリッシュとプログリットを比較!!!!!ぶっちゃけどう違うの??

ライザップイングリッシュ

こんにちは(^^♪

今回もライザップイングリッシュに関しての記事について書いていきます(*‘∀‘)

ライザップイングリッシュはトライズプログリットなどと同じコーチング系の英会話スクールで専属のコーチがついて、学習の進捗管理や方向性などを全て請け負ってくれるスクールになっています(‘ω’)ノ

ライザップといえばパーソナルジムで有名ですよね(*^-^*)

この記事を読んでいるあなたもライザップがイングリッシュスクールやっているのか??っていうのは思ったはずです( `ー´)ノ

元々、ライザップはコーチング技術に関してはかなりの実績と自信を持っています(*‘∀‘)

多数の芸能人をダイエット成功に導いてきたことでも有名ですね(^^♪

CMなんかもバンバン放送しているので一度くらいはあなたも観たことがあるはずです♪

エド・はるみさん懐かしいですねwww

最近テレビで見ないと思ったら、あらま立派な体系になられて( ;∀;)

それにしても短期間でこんなに痩せられるのは本当にすごいですね(‘ω’)ノ

正にパーソナルコーチのプロフェッショナルだということがうかがえますね。

さてそんなライザップがそのコーチング技術を活かして、今度は英会話スクールに挑戦しようという試みがライザップイングリッシュなわけです。

そこで、今回はライザップイングリッシュと同じコーチング系の英会話スクールであるプログリットを比較してみて、それぞれの長所短所や違いを説明していきたいと思います(*‘∀‘)

最後までお付き合いください!!!1

ライザップイングリッシュの特徴

kalhh / Pixabay

あれこれ言う前にまずはライザップイングリッシュとプログリットの特徴についてお話しとかないと話も進まないので、解説していきますね(‘ω’)ノ

まずライザップイングリッシュの説明を他の記事から引用させていただきますと

ライザップイングリッシュのカリキュラムはどうなっている??

geralt / Pixabay

ではライザップイングリッシュのカリキュラムについて説明していきます(*‘∀‘)

まずライザップイングリッシュには英会話スキルアップコースTOEICのスコアアップコースがあります。

この記事では基本的には英会話スキルアップのコースについて焦点を充てていきます(‘ω’)ノ

なので初めに英会話スキルアップコースの説明をしていきますね(*‘∀‘)

このコースのポイントはビジネスの場で相手に伝わる英会話の習得を目指し、短期間での実践的な実力をつけることを目的としています(*‘∀‘)

その中でも5つのプランを選択することが出来るので、自分の目的に合わせたプランが組めるのが特徴ですね( `ー´)ノ

  1. Pattern Speaking1
  2. Pattern Speaking2 
  3. Listning
  4. Communication1  
  5. Communication2

の順番になってますね(‘ω’)ノ

基本的にあなたの今のレベルに合わせたプラン選択をすればいいとは思うのですが、その辺のことは初回のカウンセリングにおいてスタッフと簡単に打ち合わせもあると思うので心配はご無用です(‘ω’)ノ

ではそれぞれのプランの料金を見ていきましょう(^^♪

  1. Pattern Speaking1  328000円
  2. Pattern Speaking2   328000円
  3. Listning       450000円
  4. Communication1    450000円
  5. Communication2  450000円

の料金形態ですね( `ー´)ノ

では先ほど話した入会前のカウンセリングの説明をしていきますね(^^)/

ライザップイングリッシュでは入会前にあなたに最適なプランを紹介するためにカウンセリングを実施しています(^^♪

そこでは英語力診断+目標カウンセリング

と称して入会する前の不安や悩み、相談したいこと、目標設定などを具体的にお話していきます(‘ω’)ノ

これに関してはWEBや電話でのお申し込みができるのである程度自分の中で覚悟が決まったら積極的に受けてほしいと管理人は考えてます(*‘∀‘)

ライザップイングリッシュのカリキュラムの詳細

ライザップイングリッシュのカリキュラムの特徴についてお話していきます(‘ω’)ノ

ライザップイングリッシュは3つの特徴からなっていて順番にお話していきますと

  • 特徴1 「なりたい自分」を叶える結果コミット型英語プログラム
  • 特徴2  壁を乗り越えるRIZAP流PDCAサイクル
  • 特徴3  惜しみない寄り添いで結果にコミットするトレーナー

まず特徴1からお話していきますと、RIZAPでは短期間で英語力を飛躍的にアップさせるためには何よりも今の「非英語脳」の状態を「英語脳」へとシフトしていく必要性があると認識し、「英語脳」を作りだすためには質と量を兼ね備えた学習の継続が一番大事だということを説いています(‘ω’)ノ

図のように英語脳になると今まで英語を読んだり聞いたりしたときに頭の中で一度日本語に変換してから英語に直していたものを英語を英語のままとらえることが出来るようになります(*‘∀‘)

そのためにRIZAPでは効率的&質の高い学習の継続が可能!称して、受講生が非常に満足できる学習環境を作りました(*^-^*)

これに関してはダイエットと一緒で、まずはゴールを決めて(ダイエットだったら体重とか)逆算して予定を立てていくことによって最適なプランを用意してくれているわけなんですね(^^♪

 

続いては特徴2についてお話していきますね(^^♪

特徴2壁を乗り越えるRIZAP流PDCAサイクルの話です。

PDCAについては聞いたことはあるでしょうか??

PLAN(計画) DO(やる) CHECK(調べる、見直す) ACTION(行動)

を略したもので、PDCAを回すことによって効率的に仕事を進めることが出来るものでして、RIZAPではこれをRIZAP流にアレンジして

RAIZAP流PDCAサイクルとして回すこと勧めています(*‘∀‘)

細やかなPLAN→学習プランに加え、DO→日々の学習の継続、C→学習の進捗確認、A→新たな課題改善方法の実行として回していくことで最短距離での英会話の習得を可能にしています♪

特徴3は結果にコミットするトレーナーです(*‘∀‘)

ライザップではさすがにトレーナーの質には大変こだわっていて、採用から研修まで、受講生をより満足させるために日々努力しています(*‘∀‘)

採用基準が4パーセントに満たない厳しい採用試験やその後の厳しい研修を経て育成されたトレーナーだからこそ英語の厳しさを誰よりも理解して、受講生に寄り添った指導ができるわけなんですね(‘ω’)ノ

正に結果にコミットなわけです(*‘∀‘)

続いてプログリットの特徴について見ていきましょう(‘ω’)ノ

 

プログリットの特徴

さて最近では図のようにサッカーの本田圭佑選手がCMしていることでも有名なプログリット

圧倒的に英語力を伸ばすことをテーマに本気で英語力を伸ばしたい人のみを対象にしている正に

本気の英会話コーチングサービスなのです(‘ω’)ノ

ここで敢えてプログリットがスクールといわないのも他のスクールとは一線を画しますよということの表れなのでしょう(*‘∀‘)

良質な自習によって育まれるプログリットでの英会話学習の環境はきっとあなたを満足させることが出来るでしょう(^^♪

他の英会話スクールとの違いは図のようになります。

そう、驚くべきはその学習時間で月に80時間もの集中学習を行うことによって飛躍的に英語力を向上させようというのがプログリットなのです(*‘∀‘)

そしてプログリットには英語力を伸ばすためのポイントが3つほどあります。

それが

  1. 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム
  2. 必ず学習を継続させる徹底した仕組み
  3. 問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

この3つですね(^^♪

では一つづつ説明していきましょう(*‘∀‘)

理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

課題チェックテストやヒアリングを基に科学的に効果を立証するために現状の英語力の分析を行い、なぜそこが苦手なのかを明確に深堀りしていきます(‘ω’)ノ

そうすることによって具体的な課題を明確にして、応用言語学第二言語習得論をベースに最適なカリキュラムをあなたに提案するというわけです(*‘∀‘)

応用言語学第二言語習得論とはまあ平たく言ってしまえば、科学的にあなたが最短で第二言語を習得するやり方を研究したものです(^^♪

必ず学習を継続させる徹底した仕組み

プログリットライザップと同じくコーチング系の英会話プログラムです。

なので専属のコンサルタントが徹底して、最後まであなたの学習をサポートいたします(‘ω’)ノ

ただ学習しろというだけでなく、あなたの生活習慣から見直して徹底的に学習管理するので習慣としての英語学習が身に着きます。

問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

プログリットのコンサルタント陣はグローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロフェッショナル集団として、あらゆる英語力を身に着けています(‘ω’)ノ

どんな場面にも落ち着いて対応できる講師陣だからこそ、あなたが現状何に悩んでいるのかを理解し、適確な解決策を打ち出すことであなたの英語力を最短で飛躍的にアップさせます(^^♪

以上簡単ではありますがプログリットの特徴を紹介してきました(*‘∀‘)

ではここからライザップイングリッシュとプログリットを比較していくことにしましょう(‘ω’)ノ

ライザップイングリッシュとプログリットの比較

mohamed_hassan / Pixabay

さてでは上の特徴も参考にしてライザッププログリットを比較していくことにしましょう(‘ω’)ノ

まず断っておきたいのが、両者ともコーチングスクールであり目指すべきところは一緒です。

なので根本的な目標という点ではそんなに相違はないですね。

しかしライザップでは基本的にレッスンを基に日々英語力が上がっているかを2,3カ月の受講期間の中で測っていくのに対して、プログリットでは自習学習が基本で必要に応じてサポートしますよという点で両社には違いがあるといえます(‘ω’)ノ

ですので定期的にレッスンを受けてモチベーションを維持したいあなたはライザップを受けるべきだし、自分で自宅で学習に関してある程度コントロールできる(まあコンサルタントはサポートにつきますが)あなたはプログリットで受けてもいいかもしれませんね(*‘∀‘)

実はこの両社には値段にも大きな違いはありません(‘ω’)ノ

コーチングスクールの相場が大体その程度ということなのでしょう。

そして「30日間全額返金保証」

というのも両社にはついているので、最終手段としてはどっちか行って自分に合わなかったら、どっちかに移るという選択肢もありですね(*‘∀‘)

でも他の記事でも言ってますが、お試し感覚で行って適当に受講するのだけはやめてくださいね(‘ω’)ノ

どちらをを選ぶにせよ本気でやってください( `ー´)ノ

とりあえずまずはどちらも無料カウンセリングを実施しているので受けてみて実際に不安な点や疑問なところなど全て聞いてみて、自分に合ってるのはどちらなのか??または他のスクールに行くのかを検討してみるべきだと思います。

動かないことには何も始まりませんから、面倒でもアクションは起こすようにしましょう。

比較的両社とも都心部に集中している傾向がありますから通いやすさという点では相違ないかと思います。

ではではここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

公式サイトはこちら⇩⇩⇩⇩


 

 

 

 

イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

ライザップイングリッシュ
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました