トライズで挫折しちゃう人の特徴は??原因から徹底追及

トライズ


トライズは受講生の継続率90パーセント以上を誇る、圧倒的な支持を得ているコーチング系英会話プログラムであり、本物の英語力を身に着けるために1年で1000時間の学習時間を設けています(‘ω’)ノ

一日3時間平均の学習というスパルタ式ではありますが、なぜこんなにも脱落者が少ないのでしょうか??また挫折してしまう人は何が原因で挫折してしまうのでしょうか??

この記事ではそんな挫折の原因に迫り、あなたが今後トライズをもし受講されるときに挫折しないための準備と心構えをお伝えしていきたいと思います(^^)/

トライズの5つの特徴とメソッドの説明

挫折の本題に入る前にトライズについて少し説明しておきましょう。

トライズはトライオン株式会社が運営する2020年3月現在で全国に13のセンターを構えるコーチング式英会話プログラムです。

トライズでは本物の英語力を身に着けるために5つのメソッドを用意しています(*‘∀‘)

それが

  1. 1年1000時間の英語学習
  2. あなたの目的に合わせてカスタマイズ
  3. 英語を聞く力、話す力に集中
  4. レッスンはあなたが英語を話す場所
  5. 専属の専門家たちによるサポート
1年1000時間の英語学習

トライズでは冒頭でも少し触れましたが、週にして20時間、年間では1000時間の勉強時間を取っています。

一見スパルタに思える、この学習時間ですが、トライズが提唱する「本物の英語力」を身に着けるためには必須であり、1年学習した際には別人のように英語力が上達していることでしょう(*‘∀‘)

本物の英語力とは言い換えれば本物の英語スピーキング力とも言えますね。

ではなぜ1000時間なのかっていうのがあなたも気になるところですよね??

それには科学的根拠に基づいたきちんとした理由があります( `ー´)ノ

以下の図を見てください

これはアメリカ人が多言語を習得する際に必要な学習時間を表したものです(‘ω’)ノ

まず初めに私たちが普段話している日本語と英語というのは構造的にも非常にかけ離れたものです。

 

日本語というのは世界でも最も難しい言語の一つとされ、普段英語圏で生活している人が日本語を習得するのに要する時間はおよそ2200時間必要とされているようです( `ー´)ノ

そしてある著名な大学教授の研究結果によれば我々日本人が英語を習得するのに必要な学習時間はおよそ2200~2500時間ほどといわれています。

この時間が非常に重要な指標になっており、日本人は高校卒業程度の学力があれば、すでに1200時間ほどは英語学習をしている計算になるのです(‘ω’)ノ

勘のいいあなたならもうお分かりではないでしょうか??

そうです、トライズの1000時間の学習時間はこの2200から1200を引いた残りの1000時間を表したものなのです( ゚Д゚)

これがトライズが1000時間の学習時間を設けている理由です( `ー´)ノ

 

あなたの目的に合わせてカスタマイズ

トライズでは様々な目的や目標を持った人が入会しています!!

会社に外国人の同僚が多いからうまくコミュニケーションをとりたい

近いうちに海外転勤する

MBAを取得したい

などなど様々です(‘ω’)ノ

そのためトライズではその目的や目標、夢を実現するためにそれに合わせたレッスンにカスタマイズすることができます♪

現に管理人がトライズの無料カウンセリングに行ったときもコンサルタントの女性の方がすごく丁寧に対応してくださったのですが、例えば管理人は野球が好きなので「トライズで学んだら将来はアメリカに行って大リーグを生で観戦してみたいです」みたいな話をしたところ、それでしたらネイティブ講師の中でも特に野球に詳しい講師をつけることもできるといったように本当に一人一人の目標や個性に合わせた対応が可能なのが魅力的ですよね(*‘∀‘)

 

英語を聞く力、話す力に集中

トライズでは学校の授業でやるようなライティングやリーディングのレッスンは一切行いません。

それは日本人が最も苦手とする”英語を聞く力”、話す力”に特化して集中的に伸ばし「本物の英語力」

をつけることに重きを置いているからです(‘ω’)ノ

その際に発音などを細かくチェックすることもなく、比較的スムーズに学習は進みます!!!

それを踏まえて以下の動画をご覧ください。

これはかのソフトバンクの社長である孫正義さんのとあるスピーチの一説ですが、なまりが多少あっても十分にコミュケーションが取れていることがわかると思います(^^♪

トライズでは確かにリーディングやライティングのレッスンに重きは置きませんが2週間に一回の発音チェックや月1回のVersantという英会話能力を測るテストもあるため、学習の方向性がずれることもありません(‘ω’)ノ

VersantはTOEICほどではないのですが企業でも面接の際に聞かれる情報として採用していることも多く大変有用なテストです(*‘∀‘)

履歴書に書くこともできるのでうれしいですよね(^^♪

 

レッスンはあなたが英語を話す場所

基本的にトライズではネイティブの講師がレッスンをしますが、講師は英語をただ単に教えるだけでなく進行役としてレッスンを進めていきます(^^)

もちろんレッスンの主役はあなたを中心とした受講生ですから、受講生を中心にディスカッションをしていきます。

それがあなたの英語力を最大限に引き出すコツにもあってくるわけです(‘ω’)ノ

正直英語のインプット作業だったら自宅で一人でもできてしまいますよね!!!!

だからトライズでは話すことに重きを置いているのです。

加えてトライズでは年に50回ほどレッスンをやる計算になるのですが、その際に毎回毎回予習としてトピックを考えてくるというものがあります(‘ω’)ノ

これはもちろんお題はネイティブ講師が考えてくれはしますが、あなたが独自に作成する完全にオリジナルの文章です(‘ω’)ノ

なので50回もレッスンがあるということは50トピック分が1年でたまるわけですから、それを合わせることによってあなたオリジナルのテキストが完成するわけですね(*‘∀‘)

もちろんネイティブ講師があなたの苦手分野なども考えてくれた上で作るトピックなので最短距離で英会話をマスターすることが可能です。

 

専属の専門家たちによるサポート

これまで説明してきた英語のメソッドが正しいものであったとしても必要なのは継続性ですよね!!

ですからトライズではあなたにネイティブの講師と専属のコンサルタントが付きます。

日々の学習の進捗チェックや相談など、正しい学習へのサポートをしてくれます。

だからトライズは継続率が90%を超える圧倒的な成果を生み出しているのです♪

管理人がトライズに無料カウンセリングに行ったときも質問を何回かしたのですが、本当に親身になってわかりやすく解説してくれましたし、すごく貴重な90分間でした(*‘∀‘)

プログラムファイルみたいなものを使って図付きで説明してくれたので頭にも入りやすかったです(‘ω’)ノ

トライズで挫折してしまう人の特徴と1年間耐えるために

少しトライズについて説明してきましたのでいよいよ本題に入って、トライズに入会して挫折してしまう人の特徴を見ていきましょう(‘ω’)ノ

まずは挫折してしまった人の口コミをご覧いただきましょう。

トライズでも挫折しそう、このまま継続できるか怪しい

トライズを開始して今で4週目になります。

もうそろそろ勉強の総時間が100時間になってきましたが、正直そこまで成長が見えてきません

最近は仕事も忙しくなってきたのでなかなか英語学習の時間が取れず、このまま英語の勉強を継続できるかどうかも怪しいです。

トライズでは専属のコンサルタントさんが付いてくれているので、なんとか今までやってこれていますが正直今のままでは挫折しそうです。

40代 男性

トライズをやめた、料金が高いから一般的な給料の人には正直キツイ

月額制でトライズを受講していましたが、受講費用が高く家計を圧迫し始めたので途中でやめました。

トライズの授業内容やコンサルの質には満足していたのですが、一般的な会社員の私からするとやはり月に何十万も払うのは正直キツかったです。

他の英会話教室なら半額以上の値段で通えるところもあるので

残念ですが、今度は自分の身の丈にあった英会話教室を新しく探そうと思います。

20代 男性

最悪だ!トライズでも英語の勉強が失敗しそう、効果ないし無駄になるかも

これまで仕事で英語を使うことはなかったのですが、海外のプロジェクトが始まったということもあり英語を勉強し始めました。

しかし、私は営業職で仕事が忙しいということもあるのですが、なかなか勉強の時間が取れずいろんな教材を試してみましたが効果が現れませんでした

そこで専任のコンサルタントが付いてくれるトライズなら継続して勉強できるだろうと思い受講をしてみましたが

これが失敗!今のところ最悪です。

トライズを受講したのは良いのですが予習や復習する時間が全くなく、今で2ヶ月経ちましたが英語力が伸びたという実感はありません。

これから仕事がもっと忙しくなり英語学習に時間が割けなくなると思うので、お金が無駄になる前に辞めようかと思ってます。

30代 男性

高すぎて続けられなかった

本気で頑張ろうと思ってトライズを申込したんです。でもやっぱり初期費用で散財して、毎月継続が出来なかった。食費も減らしておなかは空いてしまうし、払うものが払えなくなっちゃってどうしようもない…。月額プランだったので補償もなく、主人にみっちり怒られました。勉強に専念できる経済環境の方じゃないと、手を出すのは危険ですね。そういった意味でも6ヶ月一括払いコースか、12ヶ月一括払いコースで始められる方におすすめです。保証がない月額払いは、余裕がある経済状況でなければ続けられません。

30歳 女性

上の4つを見てみていかがでしょう??

どれも勉強時間のことや料金のことに焦点を当てているのがおわかりですか??

続いていい口コミをご覧ください。

■1日3時間の捉え方を変え 独自の学習スタイルを確立(保険/40代/男性)

トライズの基本は、1年で1000時間の学習。そのため1日3時間という勉強時間を確保しなければなりません。社会人であれば仕事が最優先になるので、 時間の捻出は大変な作業にもなってきます。私自身もどうやって3時間を確保するか悩んだ時期もあ りました。しかし、まとまった学習時間を確保するのではなく、10分でも15分でもいいから空いた時間 を有効活用し、それを積み重ねることで目標時間を達成しようと考え方を変えたんです。それからというもの英語学習がつらいとか、大変だとか思ったことは一度もありませんでした。集中力もなかなか続かないタイプの私には、短時間の積み重ねがあっていたのかもしれませんが……。 英語の学習という点だけでなく、限られた時間をいかに活用していくかというのは、仕事にもつながることだと思います。そういった意味でも、時間の 大切さを再認識させてもらったことも、本当によかったと実感しています。

海外のメンバーとスムーズに電話会議ができるようになったのはひとつの成果だと思います。会話をしていても苦痛に感じることはなく、様々な国籍のメンバーとコミュニケーションを取る楽しさも感じられるようになっています。それでも、まだまだレベルアップが必要だと思っていますので、これからも1日3時間を効果的に使い、バリエーション豊かに会話できるようになりたいです。

はじめは、「ちゃんと勉強時間を確保できるか?」「高い金額を払って成果が出なかったらどうしよう…」「途中で挫折してしまうかも」等の不安がありましたが、専属のトレーナーやネイティブの講師がしっかりフォローしてくれるため、子供の世話と仕事と家事に追われながらも時間を上手くやりくりし、トライズでの勉強を継続できています。特に、日々英語の勉強をしていると、どうしてもモチベーションが下がってしまうことがあるため、そうした際にトレーナーの方からアドバイスがもらえるのはありがたいです。また、トライズを始めてからハワイへ旅行に行った際、以前よりも抵抗なく英語でコミュニケーションを取ることができ、その効果を実感しました。トライズは、1年間、しっかり英語の勉強に取り組み、使える英語を身に付けたい人におすすめだと思います。(36歳・女・旅行代理店)

両者を見比べていてどうでしょうか??
それでは管理人が思うことを述べていきます(‘ω’)ノ

時間の使い方(うまく学習をこなせる人の特徴)

まず両者を比較して決定的に違う点は時間の有用な使い方に明らかな差が出てるということです( ゚Д゚)

基本的に悪い口コミを書く人というのは厳しい事を言うようですが言い訳がましいです。

だって自分が英会話を習得したいから入会したのに、それに3時間の勉強時間を確保しなきゃいけないことはある程度初めからわかってたことですよね??

なのに仕事が忙しくてとか、時間が捻出できなくて・・・なんて言い訳をします。

てゆうか悪い口コミを書くくらいだったら学習の時間に充ててくださいとも思いますがwww

それに対していい口コミの方の方はどうでしょう??

赤文字で書いてある部分をよく見てほしいのですが、勉強時間をなんとか確保してますよね??

じゃあ悪い口コミで勉強時間が取れないという人たちに対していい口コミの人は暇ってことでしょうか??それとも1日が24時間以上あるんでしょうか??

そうじゃないですよね??

いい口コミの方はわずかなスキマ時間さえも有用な時間に変えて効率のいい時間の使い方ができてるんですよね??

そうです、悪い口コミを書いている人たちで挫折してしまった人たちはきっと3時間を1日のどっかでまとめてとらなきゃいけないと勘違いしている方もいるのです。

厳しい事言えば時間の使い方が下手なんですね( ;∀;)

普通に考えて社会人の方が多いわけですから、まとまった時間をとるなんてよっぽどのことがないと難しいですよ(*_*)

だからスキマ時間を縫って、10分でも15分でもいいからやって、それをつなぎ合わせて3時間にする!!!

もしくは今日3時間できなかったとしたら、どっかで週末かなんかに帳尻を合わせて週で20時間結果的に取れればいいやという考えに持ってく。

もちろんその際に全くやらない日を作ってはダメです。

土日10時間づつやって20時間でもいいんでしょなんてふざけたことは言わないでくださいねwww

これが正しい学習計画であり正しい勉強法というものです(‘ω’)ノ

人間生きてれば、全く同じ日なんてありませんから、仕事が忙しくて終わらない日もあれば、体調がよくない日だってあるし、急な予定が入る日だってありますよね??

ですから勉強時間なんて取れなくて当たり前なのです!!!!!

それでも夢や目標を実現するために努力している人がいる。

肝に銘じておいてください。

時間は捻出するもの!!!スキマ時間を縫って学習する(‘ω’)ノこれが挫折を防ぐ勉強法です。

確かに1日3時間と聞くと最初はどうしても構えてしまいがちですが、スキマ時間をうまくつなぎ合わせると慣れてくれば意外といけるものですよ(^^♪

正しい学習計画を立てることが大事ですね(‘ω’)ノ

それにトライズでは最初と2回目のカウンセリングで徹底的にあなたの生活リズムや仕事のリズムなどの生活習慣について深く掘り下げて聞かれますので、そこと照らし合わせてこの日はこうしましょう、この日はこうしましょうというのが具体的に一日ごとにスケジューリングされますので心配は無用です(‘ω’)ノ

これは管理人が新宿の南口センターに無料カウンセリングに行ったときに書いたカウンセリングシートですが(ちなみに裏面もあります)これを基に細かく学習計画を立てていきます。

また毎日毎日トライズの専用アプリを使って学習の進捗報告をしますから、それもモチベーション維持につながりますし、挫折しにくくなる要因にはなると思います(*‘∀‘)

お金の問題

これは勉強時間とはまた違って少し難しい問題にはなってきますね( ;∀;)

頑張ってバイトでもしてください!!!なんて言うわけにもいきませんからんねwww

ここでトライズの2020年現在の料金体系について少し触れていきましょう。


月額で85278円とこのくらいかかってきます(‘ω’)ノ

はっきり言って決して安くはない金額だと思います( ゚Д゚)

でもそれだけにトライズが生半可な気持ちの人を求めているんじゃないことがうかがえますよね!!!!

確かに年間で120万程度の受講料などがかかってくることは事実ですが、ここで未来のあなたを少し想像してください(‘ω’)ノ

トライズで覚えた英会話で海外駐在中に流暢(りゅうちょう)にコミュケーションを取っている自分、会社の外国人の同僚と冗談を言い合ってる自分、道で外国人に物を尋ねられた時にサッと答える自分。

どうでしょう??

かっこよくないですか??

つまり管理人が言いたいことは、あなたがトライズに受講料を払うというのは単なる事実でしかありません。

そうじゃなくてあなたは未来のあなたに向けて自己投資をしているんです。

この先無難に生きる人生と英語が流暢に話せて生き生きとして仕事の幅を広げている自分・・・。

どっちを選びますか??っていう問題です。

確かに120万ってたいへん大きな金額ですし、家庭の事情なんかもあるでしょうから強くは言えませんが、でもあなたがもし社会人だとしたら120万くらいは我慢すればすぐ貯めることが出来る金額じゃないでしょうか??

いや毎月2万くらいしか残りませんって人も中にはいるでしょうけど、その場合はもう頑張ってバイトするしかないですよ(‘ω’)ノ

それくらい自分の将来とか夢って大事にしなきゃいけないことだと思います。

お金がないから夢を諦めました・・・。

これよく聞く話ですけど、実際よく考えると悔しくないですか??

ですからもうお金がない人は1年は捨てて英語のことは忘れて体力的にはきついですが夜にコンビニのバイトでもしてください。

もちろんそれも家族と慎重に相談した上での話ですよ( `ー´)ノ

心配しなくてもトライズは逃げませんから1年くらい捨てても、将来がよくなることを思えばどうってことありませんよ。

トライズに行く!!通う!!というのはそれくらいの覚悟が必要ということです。

それから入会しても遅くはありません!!!

以上がお金の問題に関する管理人なりの考えです。

もう一つトライズには分割払いも適用される方法(オリコカードを作っていただく必要があります)がありますから方法はいくらでもあります(*‘∀‘)

一番大事なのは英会話を覚えたいというあなたの情熱ですね(‘ω’)ノ

それに加えてトライズでは返金保証もきちんとあります。

月払いの方には申し訳ないですが適用がされませんが、一括払いや分割払いの方にはちゃんと全額返金保証途中解約保証などがついています。

それに加えて48回払いにすればひと月3万円ちょっとのお支払いで済むことが出来ます。

いやいやそれでも高いよって思う方ももしかしたらいるかもしれませんが、先ほども言ったようにトライズは生半可な気持ちの人を求めているんじゃありません!!!

本当に短期間で圧倒的に英語力をつけたい方のみを募集しています。

それに英会話スクールは何もトライズだけではありません。全国に五万とあります。

マイペースに自分のキャパシティに照らし合わせて通えるスクールもたくさんありますからどうしてもトライズにこだわる理由もないでしょう。

トライズに通ってほしいのは短期間で劇的に英会話力を上達させるためならどんなにきつくてもいい!!!

このくらいの気持ちの人を求めています。

勘違いしてほしくないのは入会してやった気になることが一番怖いんです。

そのスクールに通っても一緒ですが、毎レッスン毎レッスン受講するのはいいんですが、復習もせずにやった気になってるって人必ずいるんですよ・・・。

いったい何のために通ってるんでしょうか??

お金をドブに捨てているようなものですよ( ゚Д゚)

トライズに通おうと思っている時点でまさかそんな考えのわけはないでしょうから今一度気持ちを引き締めてください!!!

以上がお金の問題についての管理人の考えになります。

少し話が脱線してしまってすいません。

終わりに

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

そもそもなんで管理人がこんなに熱くなるかというと、今時代は令和になってテクノロジーも急速に進化してどんどんどんどんAIなんかが台頭する時代になってきましたよね??

そのくらい情報化社会の波が一気に押し寄せてきている時代になっているわけです。

そんでもって1億総活躍社会なんていわれるくらいですから、子供から老人まで全員死ぬまで働け的なことをもう政府が強く言ってるわけです。

それってどういうことおわかりですか??

なんのスキルももってない会社に依存している人達は申し訳ないですがどんどん取り残されていく時代になってきているわけです。

よく松屋とか吉野家とかでバイトしている老人最近多くなってきましたよね??

あれって会社に所属して正社員で30年40年働いてきた人たちが老後の資金の不安から、いまだに引退できないでいるんですよ(*_*)

悲しい現実ですよね。

何十年も働いてきた人たちの老後の面倒まで会社が見てくれないことがもう答えとして出ているわけですよ!!!!!

何が言いたいかって??

先ほども言いましたがスキルのない人たちはもうどんどん取り残されていく時代です。

他人任せな人もそうです。

自分から主体的に何かを学んで色んなスキルを吸収する人がこれから先は生き残ります(‘ω’)ノ

これはもう間違いないです!!!

ですから英会話も自分の可能性を広げる一つのスキルとしてとらえて、自分のために言い訳をせず習得しましょうということです!!!

逃げの人生とはもうバイバイしましょうということです。

そのためのトライズは大きな助けになってくれます(*^▽^*)

まずは無料カウンセリングを受けてください!!!一度コンサルタントとお話してみれば考えも少し変わるはずです。

それではまた

無料カウンセリングはこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました