トライズではTOEICの対策ってどうなってるの??それに代わる何かがある??

トライズ


「本物の英語力」を目指すことに焦点を当てて1年間で何と1000時間もの学習を受講生に課すトライズですが、一見話だけ聞くとスパルタなように思えるトライズが実は受講生満足度が何と95パーセント継続率も90パーセントを超えるという超優良スクールなのです♪

なぜそんなに満足度が高いかというと、それにはトライズの持つ5つの特徴が関係してます。

  • 1年1000時間の英語学習
  • あなたの目的に合わせてカスタマイズ
  • 英語を聞く力、話す力に集中
  • レッスンはあなたが英語を話す場所
  • 専属の専門家たちによるサポート

これがトライズの支持を絶大なものにしている秘密の特徴です。

特にトライズでは受講生を中心としたスピーキングの時間を大切にしているため、ライティングや文法を覚える時間は一切取らず、超アウトプット重視のスクールです(^^♪

さてそんなトライズでは、あなたも気になるTOEICの対策はしているのか??

またしてないとしたらそれに変わる何かがあるのか??徹底的に調べましたので最後までお付き合いください♪

トライズではTOEIC対策はしている??

これに関しましては公式サイトにこのように明記されてます(‘ω’)ノ

トライズの通常プログラムは、TOEIC®などの試験対策は行っておりません。 TOEIC®については、専門の対策プログラムをご用意しております。詳しくは、「トライズ TOEIC®対策プログラム」の公式サイトをご覧ください。
そう、通常のプログラムではTOEIC対策はやってくれないんですね。
でも専門の対策プログラムが用意されてるって書いてありますねΣ(゚Д゚)
これはどういうことなんでしょう??

トライズTOEIC対策プログラム

トライズでは通常のプログラムとは別にTOEICの専門プログラムが用意されています(^^♪
その特徴を今から説明していきます(‘ω’)ノ

プログラム内容

トライズ TOEIC(R)対策プログラムは、TOEIC(R)のスコアを短期間で大きくアップさせるためのコーチング英会話スクールです。
ここではその学習プログラムの内容をご説明します。

トライズ スピーキング本科の学習メソッド

「1年間で本当に英語を話す力が身につく」トライズ スピーキング本科の学習メソッドを導入。学習品質×学習時間で成果を上げ、専属コンサルタントのサポートで挫折しないプログラムを構築しています。

語学研究所が考案したTOEIC(R)対策学習法

TOEIC(R) L&R / S&W両方の満点保有者が在籍する「語学研究所」が、国外問わず様々なTOEIC(R)受験データを分析。
その結果を基に構築したTOEIC(R)対策の学習法を取り入れています。

Program

 

楽ではないからこそ成果が出る。

トライズでは、様々な英語力テストで学習状況をしっかりと把握した上で、毎日最低3時間のTOEIC(R)対策学習を行います。
専属コンサルタントがその学習を日々サポート。
これだけ学習するからこそ、本当にTOEIC(R)スコアが上がります。

学習内容

レッスン+個人学習

学習サポート

専属コンサルタントがサポート

英語力テスト

6つのテストで英語力を分析

学習内容
オンライン・プライベートレッスン 毎週2回、日本人講師によるオンライン・プライベートレッスンを行います。 単語・速読・文法の学習進捗を確認し、より学習成果が上がるようアドバイス・指導をいたします。 週2回
単語暗記 TOEIC(R)スコアと語彙力は密接に関係しています。おおよそ1,000語憶えると100点アップが目安です。 トライズでは集中的に単語暗記を行い、目標スコアに必要な語彙力に到達させます。 毎日
シャドーイング トライズでは、シャドーイングでリスニングと共に速読力を鍛えます。 TOEIC(R)のリーディングは約7,000語。75分で解くことを想定し、1分で150語読む速読力を目指します。 毎日
文法学習 高校レベルの文法力があれば、TOEIC(R)900点を狙うことができます。 トライズでは高校レベルに達するまで文法を学習し、無駄を省くため、それ以降は他の学習に時間を割きます。 必要に応じて
学習サポート
コンサルティング 英語力テストの結果を基に、スケジュール・教材・学習方法などの計画を組み立てます。ここで決めた計画に沿って、学習を進行していきます。 計1回
プログレスチェック 日本人コンサルタントがコンサルティングを行います。 英語力テストであなたの現状を把握。より効果的に学習が継続できるよう、進捗に合わせて学習計画を毎週見直します。 週1回
フォローメール 日本人コンサルタントが必要に応じてメールでフォローを行います。 学習内容に疑問がある、モチベーションが低下してきた、そんな時はレッスンやコンサルティングを待たずに即座に対応いたします。 週5日
TOEIC®直前対策セミナー 試験直前に、TOEIC®満点の専門講師が対策セミナーを実施します。試験のコツ、問題の解き方などをおさらいし、試験に備えていただきます。 月1回
英語力テスト
TOEIC(R)模擬試験 どのPartが苦手なのか、単語力や文法力など各項目がどのスコアレベルにあるのかを診断します。 計3回~
TOEIC(R) IPテスト TOEIC(R)のIPテストを受験して、実際にどれくらいのスコアが取得できるのか確認します。 計1回
シャドーイングチェック マンツーマンでシャドーイングのチェックを行い、リスニング力を確認します。 週3回
単語力測定テスト どれくらいの英単語を記憶しているのかを測定します。 週3回
速読力測定テスト 1分間に何語読むことができるのかを測定します。 週1回
英文法テスト 英語の文法をどこまで理解しているのかをテストします。 計1回

では、あなたに合った学習方法は?

トライズでは、各センターで無料カウンセリングを実施中。
英語力テストを受けていただき、その結果に基づいてあなたに合った学習方法をご紹介いたします。

【01】英語力テスト

無料カウンセリングでは、簡単な英語力テストを受けていただきます。

【02】英語力分析

英語力テストの結果を基に、あなたの英語力・学習すべき点を分析します。

【03】学習方法のご提案

TOEIC(R)スコアを上げるために、あなたに最適な学習方法をご提案します。

【04】プログラム内容のご説明

トライズのプログラム内容の詳細についてご説明いたします。

TOEIC対策プログラムの料金は??

受講料の合計が2カ月で230000円になります。

月々7300円からの分割も可能なので詳しくは無料カウンセリングなどで聞いてみてください(*^-^*)

以上がトライズTOEIC対策プログラムの公式サイトによる説明になります( `ー´)ノ

トライズTOEIC対策プログラムの効果的な学習法は??

silviarita / Pixabay

では具体的にどんな対策を立てたらいいのか??

もちろんトライズのコンサルタントが細かく学習計画を立ててくれるとは思いますが、なにせ2カ月と受講期間が決まっているため、自分たちでもできることはないか検討してみましょう(^^)/

まずやはり本プログラムと同様に基本的に一日3時間を学習に充てるというのは変わらないみたいですね(;^_^A

あくまでも管理人なりの意見になるので、参考程度にとどめといてくださいね。

まずやっぱり本プログラムとの大きな違いはTOEICでは英会話することはなくリスニングが中心になってきます(‘ω’)ノ

なので単語と文法の勉強は不可欠です。

好きな単語帳と文法帳を一つ買ってきて1カ月間は徹底的に覚えましょう!!!

もちろんコンサルタントと相談しておススメの単語帳を買うのもありです♪

並行してやってほしいのが他の記事でも書いているシャドーイングです(‘ω’)ノ

はっきり言ってシャドーイングはリスニング対策としては最強です。

英文が流れたら、それを追うように自分も英文を読んでみる。

わからない箇所が出てきたら、その都度調べてわからないままにしない。

その際に注意してほしいのが英語をいちいち日本語に変換して覚えるのではなく英語は英語のままで理解するということです(‘ω’)ノ

DOGという単語であるならば犬そのものが頭の中に浮かんでくるような感じですね!!!!

これらを徹底的にまずは初めの月は繰り返してほしいと思います( `ー´)ノ

最初はぶっちゃけシャドーイングも全然うまくいかないでしょうし、単語もわからないものだらけで一つの文章読むのにも相当時間を要してしまうとは思いますが、やり続けてください(*^-^*)

そうすればある時ふっと「あれ??俺いつの間にか英語を英語のまま理解できてるな」みたいな感覚が訪れると思います(*‘∀‘)

いわゆるあなたの脳が英語脳に変わってる瞬間ですね。

こうなればもう占めたものですね(*^-^*)

一日3時間学習しているのであれば英語脳へ変わるまでに2カ月すべて要してしまうかもしれませんが、そうなっているころには見違える英語が上達してTOEICの点数もきっと上がっていることだと思います(*‘∀‘)

トライズが2カ月で200点UPを目指しているといってるなら、300点UP目指してやりましょうよ!!!

もちろんトライズのスタッフはプロ中のプロですから、言われた通りやってもいいですよ(´▽`)

でもせっかくですから、それにプラスアルファって形でできるならやっていただきたいです(^^♪

3時間の学習って言われているなら3時間30分取りましょうよ(*´ω`*)

いっても2カ月の辛抱ですから、毎日一生懸命やってればあっというまですよ!!

以上がTOEIC対策プログラムの紹介と管理人が思うおすすめ勉強法です(^^♪

トライズの本プログラムではTOEICに代わる何かがあるの??

905513 / Pixabay

さてここまで読んできたあなたはこんな疑問を持っていないでしょうか??

なんで本プログラムでTOEIC対策やってくんsonoないの??

実はトライズではTOEICの代わりにあるものに力を入れているのです。

それが

Versant(ヴァーサント)です。

Versant(ヴァーサント)は国際的な英語力を判定するための試験で、トライズでは月1回このテストを行っております(^^♪

そしてこのVersant(ヴァーサント)は大手企業でも採用しているところは多いため就職や転職などにも有利になる可能性が高いのです(^^)/(ただしあくまでも企業の採用基準によって異なります)

なるほど、まだまだ浸透具合としてはTOEICには及ばないということですが大手企業などで続々と採用されている英語力の判定試験なんですね(‘ω’)ノ

ではなぜトライズではVersant(ヴァーサント)を採用しているの??

Versant(ヴァーサント)は従来のTOEICなどとは違いスマホアプリさえあれば、いつでもどこでも受験ができます(^^♪

これは会場に行く手間も省けますし、自分の英語力を確かめたいと思ったらすぐに確かめることができますから、こんなにうれしいことはないですね(*‘∀‘)

更にその内容はより実践を重視したテストであり、「英語を聞いてから英語で話す」といった形式をとるこれらの問題では、発話をリアルタイムで理解し、的確に処理する能力が必要とされます。

これがどういうことかおわかりでしょうか??

つまり多くの英会話スクールの中でも、より話すことを重視し、実践的ともいえるトライズでは正にVersant(ヴァーサント)のテストが一番目的に即したものになっているからです(‘ω’)ノ

トライズでは基本的に単語と文法の学習は行わず、話すための学習に特化しています。

ですからトライズで学んでいることを力試しするという点においてはVersant(ヴァーサント)が一番適したものになっているわけですね(*‘∀‘)

以上がトライズがVersant(ヴァーサント)を採用している理由になります(^^)/

ではVersant(ヴァーサント)とTOEICどちらを重点的にやっていくべき??

ElisaRiva / Pixabay

ではVersant(ヴァーサント)TOEICをどちら重点的にやっていくべきかという難しい問題ですが、これはもうあなたのも目的や目標によって大きく変わってくるというのが正直なところではないでしょうか??

あれこれ言う前にVersant(ヴァーサント)とTOEICのメリットデメリットについてまずは見てきましょうか。

Versant(ヴァーサント)のメリット

  1. スマホアプリで何時でもどこでも受験できる
  2. 試験時間が短い
  3. 英会話力を測るには一番いい指標となる
  4. 料金が安い

Versant(ヴァーサント)のデメリット

まだあまり社会に浸透していない

TOEICのメリット

  1. 一番主流な英語力の目安
  2. 様々な企業で就職に有利になる

TOEICのデメリット

  1. ぶっちゃけ英会話力が上がってるのかイマイチ判断できない
  2. 企業採用者もTOEICが高いからといって英会話もできるのか疑心暗鬼になる

 

こんなところでしょうか??

結論としてはあなたがもし英会話を覚えることに重点を置いているのであれば、Versant(ヴァーサント)のほうがいいとは思います(*‘∀‘)

受けたいと思ったその時に受けれますし、自分の英会話力がどの程度なのかを測る指標にもなります。

反対に転職を考えていて、少し英語に関係した仕事に就きたい場合などはTOEICの対策をしたほうがいいかもしれませんね。

まだまだ企業ではTOEICのほうが知名度が高いのは事実ですし、就職のさいもいい点とっといて損はありません(‘ω’)ノ

でもTOEIC対策をトライズでやる場合は本プログラムとは別途料金もかかってくるので注意が必要です( `ー´)ノ

終わりに

TOEIC対策の記事をここまで読んでいただいていかがでしたか??

Versant(ヴァーサント)というテストの名前を初めて聞いた方も中にはいるかもしれませんね( *´艸`)

まああなたの目的や目標が何であれ英会話を上達させたいことは間違いないと思います。

だからこの記事を読んでくれたんだと思いますし、TOEICを受けようがVersant(ヴァーサント)を受けようが学習方法にはそんな差がないので、まずはやはり無料カウンセリングを受けてみてコンサルタントに相談することですね(*^-^*)

その上でよく吟味して決めていくのがいいと管理人は思います(‘ω’)ノ

でも忘れてほしくないのが、重要なのは学習を毎日継続してやることです!!!!!

ぶっちゃけTOEICの勉強してればVersant(ヴァーサント)の点数も当然上がりますし逆もしかりです(‘ω’)ノ

なので再度言いますがまずは無料カウンセリングを受けてください!!

考えてばかりで行動しないのはダメです( `ー´)ノ

思い立ったらすぐ実行するようにしましょう(^^)/

それではまた

無料カウンセリングはこちら→

イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

トライズ
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました