スピードラーニングはやるだけ無駄??時間を有効活用するためには??

スピードラーニングなどの英会話教材


スピードラーニングは1日5分聞き流すだけで英会話がみるみる上達ということをキャッチフレーズとして挙げている、石川遼選手のCMでも有名な英会話教材ですね。

でもネットや口コミで調べているとやっても無駄なんじゃないかという意見もちらほら見かけます。

今回はスピードラーニングは本当に継続しても無駄なのかどうかを調べるとともに、じゃあ他の代替手段はないのかということを調べましたので最後までお付き合いください(^^♪

スピードラーニングのここが無駄

geralt / Pixabay

スピードラーニングに関する記事や口コミをネットで調べていると、これって無駄なんじゃないかなと思われることが結構出てきましたので順番に見ていきましょう( `ー´)ノ

スピードラーニングは聞き流すだけでは無駄!!

スピードラーニングはそもそも5分だけ聞き流すだけで効果が表れるよとか聞き流すだけで半年後には英語が自然と口をついて出てくるようになったなんて記事や口コミを見かけますが

本当に聞き流すだけで効果はあるのでしょうか??

はっきり言って管理人はこれには断固として否定的な意見を言わせてもらいます。

何故かって、人間の記憶のメカニズムはそんなに都合よくできているものではないからなんですね。

ここで突然ですがあなたはカラオケにはいきますか??

カラオケ行ったときって大体の人がレパートリーを持っていて得意の曲を歌いますよね??

でももしも歌詞も曲も画面に出てこなかったとしたらいかがでしょう??

よっぽど聞き込んだ曲ならすべてアカペラで歌いきることも可能かもしれないですが、ほとんどの曲は無理だと思いますwww

何が言いたいかってそれだけ人間の記憶はあいまいなものなんです。

ですから聞き流すだけで英会話が覚えられる、ましてやしゃべれるようになるっていうのは至難の業です。

一日5分やるだけでは無駄

スピードラーニングは1日5分からって話よく聞きますし、実際に公式サイトもそんなようなことを謳ってますね。

でもね冷静になってよく考えてください。

5分ですよ???

馬鹿にしてるんですかってレベルですよwww

確かに英語学習を習慣づけるために一日5分だけでもいいので机に向かってください的な意味でもしかしたら公式サイトも言ってるのかもしれないですが。(実際慣れたら聞く時間を増やしてくださいとも書いてあります。)

今時小学生だって一回の授業は45分から50分くらいいとりますよ。

はっきり言って5分じゃ何もできないと考えてください。

他の記事でも言っていることなのですが英語学習において特に英会話をマスターするためには1000時間の学習が必要になってきます!!!

しかもこれは高校卒業程度の英語の知識はもうあるということを前提にしたときの数字です。

1000時間ってどういう数字かイメージつきますか???

一日1時間時間とって勉強するとしても1000日かかる計算なんですよ!!!

つまり1時間学習でも英語という語学を習得するまでに3年かかるという計算になるわけです。

どうですか??並大抵のことでは語学の習得というのは出来ないということがお判りいただけたんじゃないでしょうかwww

ですから5分なんてってことをあえて冒頭で言わせてもらったのです。

でも勘違いしないでほしいのが5分だろうが何だろうが物事を習慣づけるのはとてもいい事ですし、継続は力なりですから、いいと思ったことはどんどん取り入れてください(^^♪

管理人が言いたかったのは英会話を習得したいという目標をあなたが持った時に一日5分なんて舐めたこと言わないでくださいって意味です。

別に英会話に限ったことではないのですが絶対に楽しようとは思わないでください(‘ω’)ノ

後で辛くなるのはあなたですから。

でもスピードラーニングはやり方次第では効果がある??

ここまで

聞き流すだけでは無駄

1日5分だけでは無駄

ということを厳しく言ってきましたが、じゃあスピードラーニングでは英語は上達しないのか??っていうとやり方次第ではそんなこともなさそうなので、この章ではスピードラーニングはどうやったら有効に活用することが出来るのかをまとめましたのでご覧ください(^^♪

ディクテーション

ディクテーションとはCDなどの音声を聞いて、その内容をそっくりそのまま書き出す学習法です。

スピードラーニングの場合はCDを再生しながら全英文を書きだしていくという非常に根気のいる作業を行います( ゚Д゚)

何度も何度も再生してノートかルーズリーフにまとめていきましょう!!!!

耳から吸収した音を拾ってわかる範囲で書き写していきます。

この際にわからない単語などが出てくると思いますので、余白をつけて後で書き足せるようにしておくのがポイントですね。

続いて訳付きのテキストがあると思いますので答え合わせの方をしていきます。

間違えた個所は色ペンで書くなどご自分で後でわかりやすいようにしておくのがポイントですね(^^♪

ここで便利になってくるのが電子辞書です!!!

こんな感じの奴ですね!!!

持ってなくても中古で多分3000円もしないで買えると思うので電子辞書は英会話や英語を学ぶ際には必須と思われますのでぜひ買っておいたほうがいいと思います(^^♪

紙媒体の辞書でももちろんいいんですけど持ち運びに苦労しますし、何より重い・・・。

効率重視で行きましょう(‘ω’)ノ

んでわからなかった単語はすぐに辞書でチェックして覚える習慣をつけましょう!!!!

反復することによって知識として定着するようになります。

続いて王道シャドーイングの紹介

管理人が書いている当サイトの中でも英会話の有効な勉強法として何度も出てきているシャドーイング。

今回はスピードラーニングにシャドーイングをどう活かすのかということを考えていきましょう(‘ω’)ノ

シャドーイングは2ステップ目としてディクテーションの次に行うようにしましょう。

ディクテーションを一通りやったら英文の内容がある程度つかめていると思いますので、訳付きテキストを広げて音声CDを流します。

そうしたら流れる英文に若干くれるように自分も英文を追って読んでいきます。

この際になるべく訳付きのテキストは最初は見てもいいのですが、見ずに読めるように何回も何回も訓練しましょう(‘ω’)ノ

以上がシャドーイングのコツです♪

リピーティング

リピーティングとは英語が区切られるまで聞いて、聞いた分を全て話すというトレーニングになります

このリピーティングはあくまでもシャドーイングから一歩進んだ段階ですので、シャドーイングをある程度マスターしてからやるようにしてください。

このリピーティングという技法、同時通訳者の訓練でも使われるらしく、リスニングの力を向上させるのに大変役立つ方法になってます(‘ω’)ノ

音声を数語聞いて、しれをいったん止めて繰り返すということをします(^^)/

その際に繰り返せなかったところについてはもう一回音声を戻して再チャレンジします。

これを聞く回数を増やすごとに一回に聞く英文の量を増やしてみたりだとかご自分で工夫なさることも必要になってきます!!!!

以上の3つの技法をうまく組み合わせて学習すれば英語力はUPすること間違いなしです(^^♪

でっもやっぱり日々仕事や学校などで忙しく過ごしているあなたですから、時間は効率的に有効活用していですよね??

そんなときにおすすめなのが英会話スクールになってくるんですね(#^.^#)

この記事ではおすすめのスクールを2校紹介していきます。

イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプは英会話スクールというよりはプログラムに近いもので今持っている十分の英語力を最大限まで引き出していこうというもので、なんと立った2日間20時間のプログラム日程で英会話力が飛躍的に伸びたという話が絶えない人気プログラムです(‘ω’)ノ

その特徴は何といっても

・わずか2日間20時間の超短期のスクール

・日本語一切禁止の環境を作り出すことにより英語脳の構築を可能にする

・セカンドベストイングリッシュ(自分の今持っている知識で英会話をしゃべれるようにする)などの独自のカリキュラムでも話題です。

続けて下の動画を見てください。

いかがですか??

これがたった2日間でのことですからびっくりですよねwww

でもマジなんです( ゚Д゚)

イングリッシュブートキャンプは今持っている自分の英語力を使って何とか人に英語を伝えようとするセカンドベストイングリッシュを提唱しています。

それを続けていくことによってつたない英語でもパッションさえあれば伝わるんだということが次第にわかるようになってきて動画の彼女のように圧倒的に自信を持つことが出来ます(*‘∀‘)

まったくの初心者でTOEICの点数が350点程度の方でも参加することが出来ますのでぜひトライしてみてください(^^♪

このサイト内でイングリッシュブートキャンプに関する記事をたくさん書いているので、よかったらほうもご覧になってください(^^)/

ちなみに2日間で値段は98000円になっています(*‘∀‘)

平日なら割引が効くこともありますので詳しくは公式サイトを見てください。

公式サイトはこちら↓



トライズ

トライズは一年間で1000時間もの学習時間を受講生に課す、なかなかスパルタなスクールです!!!!

しかし、ただ闇雲に学習しろというのではなく、しっかりとした科学的理論に基づいて学習時間を管理しているので集中して英会話を学びたいあなたに必見です(‘ω’)ノ

そもそもトライズは医者や弁護士などの高所得者向けに作られたプログラムで値段もそこそこするのですが、その分サポートの充実度が群を抜いています。

まずトライズには5つのメソッドというのがあります

1年1000時間の英語学習
あなたの目的に合わせてカスタマイズ
英語を聞く力、話す力に集中
レッスンはあなたが英語を話す場所
専属の専門家たちによるサポート
1年で1000時間の学習は先ほども触れましたが、あなたの目的に合わせてレッスンやスケジュールを自由自在にカスタマイズできるのもこのスクールの強みですね♪
そしてトライズでは教科書もこれといったものは定められていなくて、それこそ個人の目的に合わせた市販の教科書を用意します(*‘∀‘)
確かに1年で1000時間といえば1日3時間強の勉強が必要になってきますから慣れるまではきついです。
でも専属のコンサルタントや講師がひっきりなしに相談や進捗管理などしてくれるので、1年間モチベーションを切らさずにやり遂げる受講生がほとんどです(*‘∀‘)
そのためトライズの受講生の満足率は90パーセントを超えています(^^♪
なかなか驚異的な数字ですよねwww
またトライズは都内近郊にしかセンターがないのですが、完全オンラインの受講も可能となっているので、スカイプにてご相談できます(*^-^*)
公式サイトはこちら↓



イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

スピードラーニングなどの英会話教材
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました