スピードラーニングの効果は嘘なの??効果が絶大なのはやっぱりスクール


聞き流すだけでリスニングだけでなくてスピーキングもできるようになるというスピードラーニング。

石川遼選手が出てるCMでおなじみの英語教材ですが、実際に効果を検索してみると「嘘」というワードが多数あったので、今回はその辺のことを検証すると共にスクールがなぜ圧倒的に効果が出るのかについて詳しく話していきたいと思いますので最後までお付き合いください(‘ω’)ノ

スピードラーニングのここが嘘???

GDJ / Pixabay

スピードラーニングの口コミや体験談を見ていると

「聞き流し」だけで英語が身につく

とか

単語を並べただけのカタコト英語だった私がすらすら英語を話せるようになりました。

みたいなことが書かれていますが、果たしてホントなのでしょうか??

聞き流すだけで英語を話せるようになる??

これに関してはあなたが一番興味のあるところじゃないでしょうか??

そう、聞き流すだけでリスニングだけじゃなくスピーキングもできるようになるのかっていう話なんですよ!!!!

なので口コミを見ていき総合的な判断をしていきましょう(‘ω’)ノ

まずは良い口コミから

ある程度英語力がついたあとで、英語力を衰えさえない為に利用しました。なので、少し客観的な評価が出来ると思います。まず、「聞き流すだけで英語が喋れるようになる」というのは言い過ぎです!そんなことはありません。

でも、リスニング力はスピーキングやライティングよりもずっと延ばしやすい項目だと思うので、まじめにやっていれば確かに少しは喋れるようになるかもしれません。英語と日本語が交互に聞けたり、何度も同じトピックスを聞いたり、というやり方も良いと思います。

通勤の時に聞いています。
スピードラーニングのアプリがあり、聞き流しが出来るので便利です。
英語だけと英語と日本語の両方と選ぶことが出来ます。
1年くらい聞いていますが英語力は進歩してません。さすがに聞き流すだけでは話せるようにはならないです。

CMや雑誌などで謳っている通り、聞き流すだけで確かに英語力は向上しました。常に聞いているの英語が自然と耳に入ってきて、分からない単語でもスペルは分かるぐらい聞き取れるようにはなれました。もちろん、個人差はあると思いますが、聞き流すだけでも間違いなく、英語を聞き取れる耳になれると思います。

テレビ・ラジオなどで宣伝をよく目にするので、たくさんの方に認知されている教材だと思います。
教材としては、例題の英文に使われている英単語のレベルも難解なものは少なく、高校卒業程度の単語力があれば、リスニング力はつくと思います。

とにかく英語のリスニング力をつけたいと思い、スピードラーニングを購入しました。
基本的には聞き流すだけで良いので、構えずに気軽に続けられたのが良かったです。
スピードラーニングのおかげで確実に耳は慣れたとおもいます。

ここで注目してほしいのが赤線を引いたところです。

 

そう、大体のいい口コミを見ててもしゃべれるようになったって回答した人が全然いないんです。

触れるのは皆、耳が慣れたとか、リスニングにはいいとか、その程度のことばっかりなんです。

これはつまり聞き流すだけでは喋れるようにはならないということを示していますよね。

続いて悪い口コミも見てってみましょう。

日々の通勤の合間にリスニングしながら、英会話力が付いたらいいなと思い始めましたが、開始して1ヶ月ほどでその効果に疑問を感じました。
かなり集中してトレーニングしていたつもりですが全く進歩がなく、これは私自身の能力に欠陥があるというよりも、「聞き流すだけで習得する」という方法自体に無理があると思いました。
案の定、3ヶ月間かなり根気よく学んでも全く理解できず、意味がないと感じそこでやめました。
やはり、実際に外国人を相手に学ぶ対人式の英会話学習が効率的かと思います。

何度も聞いていると聞き取れる単語は出てきたものの、それで海外旅行などで実際話ができるかというと正直微妙な面もあると思います。ただいきなり教室に通うというのに抵抗感がある方は、まずは自宅でスピードラーニングを聞いて勉強するという取っ掛かりには使えると思います。

個人差があると思うが価格が個人的には高価と感じた。しかし高額投資するほどモチベーションも比例するので一概に否定はしたくない聴くだけでは話せるようにというのは過剰宣伝の印象があるがストーリー性があり比較的会話の内容を理解しやすい。ドギーバックという表現が会話中に出てきたが、「今時そんな言葉は使わない」とネイティブに爆笑された思い出がある。

 

簡単な文章であれば、聞き取りや読んで理解することは出来るようになりましたが、自分で会話したり書いたりするような表現力の向上には繋がりませんでした。語彙力も付きにくいので、やはり聞流すだけでは限界があるかなと思います。

 

 

英語のリズムは掴めるようになったけど、全く英語力は上達しなかったので、たぶんスピードラーニングで上達するためには、ある程度地の能力が必要なのではないでしょうか。聴いているだけでは何も身に付かない気がします。

英会話を上達するためにはやっぱり耳だけではだめだと思います。文字と意味と発音が全て結びついて、そしてそれがよく定着するまで使わなければ身に付きません。絶対に楽をしようとしてはいけません。

こちらも赤線で引っ張ったところを見てほしいのですが、やっぱり聞き流すだけでは英会話を上達させることは難しいということが語られていますよね(‘ω’)ノ

スピードラーニングは英語の初心者の方や英語にしばらく触れていない人にはなれるために大変有効な教材ではあります。

でもさすがに聞き流すだけで英語が喋れるようになるというのは若干言い過ぎかなと・・・。

中には楽して英会話を覚えようとするな!!!っていう意見もありますが、本当にその通りだと思いますwww

1日5分聞き流すだけでOKは嘘??

スピードラーニングの公式サイトを見ていると1日5分聞き流すだけでOKみたいなことが書いてありますが、結論から申し上げますと5分では到底英語は上達しません。

それに関しては何となくあなたもわかっていたことだとは思いますが、英語というのは習得するのに膨大な時間を要します。

ある調査によると日本人が英語を習得するのにかかる時間はおよそ2200時間ほどだといわれていて、学校教育でずっと学習してきた人であっても1000時間ほど足りないのです。

それが1日5分なんて計算でやっていたらとんでもなく長い年月がかかってしまうことがお判りでしょうか??

ですから本当に英語が上達したいのであれば最低でも1日1時間はやってほしいところですね。

厳しいことを言うかもしれませんがぶっちゃけ1時間でも少ないくらいですwww

本当のこと言うと2~3時間はやってほしいところですが、お仕事などの都合などもあるかと思いますので控えめに言ってみました(‘ω’)ノ

単純計算で1日1時間やったって1000時間に到達するまでに3年はかかるわけですからね。

石の上にも3年とはよく言ったものです(^^♪

でもスピードラーニングは英会話のとっかかりとしてはいい教材

MatanVizel / Pixabay

スピードラーニングは基本的には聞き流すだけで英語力の向上が測れる教材としてはトップクラスのシェアを占めていますが、この教材のいいところは英語が流れた後に必ず日本語訳が流れるところです(‘ω’)ノ

これはシャドーイングによって得られる効果とよく似たものであると推測できます(*^-^*)

シャドーイングとは、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。

1秒くらい遅れて自分も発音していく訓練法ですね(‘ω’)ノ

文字の説明だけではわかりにくいので動画で見ていきましょう。

この方が誰だかは存じ上げませんが使わせていただきましたwww

これがシャドーイングです(‘ω’)ノ

これを続けることによって英語耳英語脳と呼ばれる、いわゆる英語に耳や脳が慣れてきた状態が訪れます。

日本人は基本的には英語を聞いた時に日本語に一回翻訳してからイメージを思い浮かべますよね??

言ってる意味わかりますか??

例えばDOGっていう単語があったとして普通の日本人だと

DOG→犬からの

Fran__ / Pixabay

って感じだと思うんですね(‘ω’)ノ

でもいわゆる英語脳英語耳の状態になると

DOGと言われた瞬間に

上の図のようなイメージがパッと浮かんでくるわけです。

こうなってしまえばもう占めたもんで、これを続けていけばリスニングに関してはかなりの上達が見込めるはずです(*‘∀‘)

外国人とスムーズにコミュケーションしたければ、やはりスクール

前の章でスピードラーニングを続けていればリスニングに関してはかなりの上達が見込めるということをお話しましたが、それはあくまでもリスニングに関しての話なんですね。

英会話ってどういう意味かわかりますか??

わかりきった質問してごめんなさいwww

もちろん英会話は相手が英語で話していることに関して英語で返すことですよね(‘ω’)ノ

そう!!!!!完全に聞き役に回るんだったらいいんですけど、あなたが目指しているのはそこじゃないですよね??

よくテレビでアナウンサーなんかで流暢な英語をしゃべっているのを見るととてもかっこいいですよね(^^♪

あんな感じでペラペラになりたいって誰もが思うはずなんです。

でもリスニングだけができればしゃべれるようにもなるんじゃないのって??

うーん、そりゃある程度の単語とがは出てくるかもしれないですど、やっぱり無理がありますよ!!!!

あなたはTOEICでいい点を目指しているのではなく英会話ができるようになりたいんですよね??

そういう点ではスピードラーニングはよっぽどの計画性をもって学習しないと厳しいかもしれません。

だって独学で学習していても自分のレベルが今どのくらいなのかをチェックするのも難しいし、果たして英語力は伸びているんだろうかって不安になりませんか??

それがスクールであればネイティブの講師としゃべる機会もいっぱい出てくるのでレベルのチェックや発音チェックなども随時できるし、最初はつたない英語でも徐々に流暢にしゃべれるようになっていきますよ(*‘∀‘)

そこでここからは管理人がおすすめするスクールを2校紹介していきますね!!!

シェーン英会話



シェーン英会話は大手英会話スクールとして40年以上もの歴史を持ち、イギリス英語のネイティブを中心としたスクールです。

関東圏だけで180校以上、全国でおよそ200校以上もの校舎があるという超超大規模の優良スクールです(^^♪

緑の印がついているところはシェーン英会話スクールがあるところです。

もしかしたら日本でもトップクラスのスクール数かもしれないですね(‘ω’)ノ

そんなシェーン英会話には5つの大きな特徴があります。

指導経験が豊富なネイティブ講師
40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン
あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー
無理なく通えるシステム
国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール
特にネイティブ講師に関しては全員が英語を母国語としたネイティブであり、CELTA、CertTESOL等の英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。

それぞれの用語についても説明しますね。

CELTA・・・ケンブリッジ大学が認定している英語教授国際資格

CertTESOL・・・トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している英語教授国際資格

そして着任前と着任後も厳しいレッスンを受けているものすごい優秀な講師陣です(‘ω’)ノ
それゆえにものすごい日本を愛している熱血講師の方も多く生徒に寄り添ったレッスンができます(^^)/
そしてシェーンは英会話スクールのトップクラスのシェアを40年間も維持し続けている大変優秀なスクールでもあります。
オリジナルテキスト、“Time to Talk“を取りいれ、それを使って楽しさを会話の中に取り入れつつ自然な会話表現を身につながら、同時に正しい文法も習得することが出来る、正に一石二鳥のカリキュラム。
それに加え、シェーン英会話ではネイティブとあなたをつなぐ架け橋としての日本人スクールカウンセラーが常駐しているので何か英語学習においてわからないことがあった場合やネイティブ講師に関しての質問事項などを承っています(*‘∀‘)
もう一つうれしいことにシェーンは関東圏だけで180校以上の校舎があるため、首都圏に住んでいる方であればおそらく通学には困ることはないでしょう(^^♪
現に管理人の住んでいるところは都内某所なのですが、地元に駅にもシェーン英会話はあります(^^)/
またシェーン英会話ではその人その人のレベルに応じてレベルを6段階に分けており、使うテキストなども異なる場合があります。そのレベルが以下のようになっています。

基礎レベルから上は上級レベルまで幅広く対応していますので、きっとあなたに合ったカリキュラムを組むことが出来ますし、レッスンも基本的には週一回なので自分のペースで学習を進めていくことが出来ます。

加えてオンラインテキストもスマホとタブレットさえ持っていれば完全完備ですので、いつでもどこでも英語の復習ができます(*‘∀‘)
これだけの環境が整っていて料金が

月謝制コース

コース名 料金 概要
マンツーマン 28,566円/月 40分x月4回
ペアレッスン(2人) 17,496円/月 40分x月4回
少人数レッスン(~4人) 15,606円/月 50分x月4回
アフターヌーン(~6人) 8,586円/月 50分x月4回


回数制コース

コース名 料金 概要
マンツーマン 260,928円 40分x全40回

*料金はすべて税込みでのお値段になリます。

となっており平日休みにお時間が取れる方はアフタヌーンクラスにすると圧倒的に安いですね(^^♪

アフタヌーンクラスは最大4人ほどの少人数レッスンではありますが、他のコースと比べて圧倒的に安いのが魅力です。

一般企業に勤めている社会人の方だと、土日休みが多いとおもうのでなかなか難しいとは思うのですがシフト勤務の方などはうまくアフタヌーンクラスを活用することによってコスパのいい英会話スクール通いができるようになりますよね(‘ω’)ノ

トライズ



トライズは一年間で1000時間もの学習時間を受講生に課す、なかなかスパルタなスクールです!!!!

しかし、ただ闇雲に学習しろというのではなく、しっかりとした科学的理論に基づいて学習時間を管理しているので集中して英会話を学びたいあなたに必見です(‘ω’)ノ

そもそもトライズは医者や弁護士などの高所得者向けに作られたプログラムで値段もそこそこするのですが、その分サポートの充実度が群を抜いています。

まずトライズには5つのメソッドというのがあります

1年1000時間の英語学習
あなたの目的に合わせてカスタマイズ
英語を聞く力、話す力に集中
レッスンはあなたが英語を話す場所
専属の専門家たちによるサポート
1年で1000時間の学習は先ほども触れましたが、あなたの目的に合わせてレッスンやスケジュールを自由自在にカスタマイズできるのもこのスクールの強みですね♪
1年で1000時間といえば一日に直すと3時間平均くらいになってきますから、相当気合入れてやらなくてはいけませんよ(‘ω’)ノ
それからカリキュラムをあなたの目的に合わせて自由にカスタマイズできるという点ですが、これは実際管理人がトライズの無料カウンセリングに行ったときに伺った話を説明していきますね。
例えば管理人は野球が非常に好きなので将来の夢を聞かれたときに「将来はアメリカに行って大リーグの球場を色々回ってみたいです」ってことをお伝えしたんですね。
そしたら「それならレッスン中の話が弾むようにより野球に詳しいネイティブ講師を充てることもできますよ」っていうお話だったのでカリキュラムに関してはかなり柔軟に対応することが出来るはずです!!!!
そしてトライズでは教科書もこれといったものは定められていなくて、それこそ個人の目的に合わせた市販の教科書を用意します(*‘∀‘)
しかしそうはいってもなんでもいいというわけではありません( ゚Д゚)
トライズは基本的にシャドーイングと言って「英語の音声が流れた後にすぐにそれを追っかける形で同じ言葉を発音していく」英会話の練習法があるのですが、それをレッスンに組み込むので、できれば音声付のテキストのほうが好ましいとのことです(*‘∀‘)
これが管理人が実際に無料カウンセリングに行ったときのトライズにおいてあったテキストの種類なのですが写真を見ただけではわかりづらいと思うのですが、音声付きの良書を扱っています(^^♪
そしてトライズでは専属のコンサルタントや講師がひっきりなしに相談や進捗管理などしてくれるので、1年間モチベーションを切らさずにやり遂げる受講生がほとんどです(*‘∀‘)
報告メールも行うのですが、受講生専用のアプリを使って毎日毎日進捗報告をしますので、モチベーションが下がっている暇が逆にないですwww
そのためトライズの受講生の満足率は90パーセントを超えています(^^♪
なかなか驚異的な数字ですよねwww
またトライズは都内近郊にしかセンターがないのですが、完全オンラインの受講も可能となっているので、スカイプにてご相談できます(*^-^*)

終わりに

上記で紹介したようにスクールに通うと様々なメリットがあります(^^♪

スケジュール管理も進捗管理もすべてスタッフが一任してくれますので、あなたは学習に集中することが出来ます。

やはりスクールにはそれぞれの歴史があって、その道のプロフェッショナルが集まってますから、入会したら後は任せればいいのです(^^)/

だからといって学習をサボれと言ってるわけじゃありませんよ!!!!!!

学生の時いませんでしたか??

塾に行くだけ行って全く勉強しない奴www

あなたにはそういう風になってほしくないのです(´▽`)

この記事を見てる方は社会人の方が多いでしょうから、せっかくあなたの夢や目標を達成するために一歩を踏み出そうとしているのですから、せめて一年は我慢して勉強する決心をしましょう(‘ω’)ノ

じゃないと英会話は早々習得できるものではありません!!!

あなたの夢が叶うよう管理人も応援してます(*‘∀‘)

それでは

このサイト内の人気記事一覧
[popular_list days=”all” rank=”0″ pv=”0″ count=”5″ type=”default” cats=”all”]
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG