シェーン英会話のテキストってどんな感じ??レベルごとに違いはあるの??

シェーン英会話


シェーン英会話は40年間以上も英会話スクールの先駆けとして、幅広い層に支持されてきました。

その大きな特徴は5つあります。

理由1 英語指導経験豊富なネイティブ講師
理由2  40年間の指導経験のノウハウが結集したレッスン&カリキュラムデザイン
理由3  ネイティブ講師と皆様をつなぐスクールカウンセラー
理由4 英語学習をサポートする続けやすく通いやすいシステム
理由5 国際基準の安心 第三者機関が選定した英会話スクール

関東圏だけで2019年現在180校以上もあり、全国に209校ある超大手スクールでありながら、どこの校舎に行っても変わらないクオリティでレッスンを受けることができます(^^)/

というのもシェーンのネイティブ講師陣はCELTA、CertTESOL等の英語指導の国際資格を有した人材を採用しており、着任前と着任後も定期的に厳しいトレーニングを積むため、安定して質の高いレッスンを届けることができます(*‘∀‘)

その中で今回は、質の高いレッスンを行う際にテキストはどういうものを使うのか??

また、レベル分けされているシェーンではそのレベルによって使うテキストは違ってくるのかなど、あなたが今後シェーンをもし受講されるにあたって気になる素朴な疑問をお届けしていきたいと思います(^^♪

シェーン英会話の上級以外のクラスで使うテキストと特徴

geralt / Pixabay

シェーン英会話ではまず入会前に体験レッスンを受けていただくのが一般的ですが、その際にあなたの英会話力に応じてレベルが6つに分けられます(‘ω’)ノ

そのレベルが以下のようになっています。


はっきり言ってしまえば準上級以上になるともうほとんど英会話に関して困ることはないので、明日海外に行けと言われても正直言葉の壁に関しては困らないレべルでしょう(*‘∀‘)

そもそもこのレベルであればシェーンに通う必要はあまりないかもしれませんwww

ですから、大体の方がクラス分けして入会する時にはそれ以下のクラスになるわけです。

まあ大体が初級か基礎クラスになるでしょう。

その場合に使うテキストがTime to Talkというオリジナルテキストです。

これが上級以外のクラスで使う基本的なテキストになります。

そしてこれは日本人が特に苦手としている会話を中心としたコミュニケーションの能力向上を目的としています(‘ω’)ノ

またTime to talkの他にもシェーンのオリジナルノートやボキャブラリーを強化するための教材など、あらゆる方面からあなたの脳を英語漬けにしています♪

加えてTime to talkには公式サイトにはこのように特徴が書かれています

“Time to Talk“は着実なレベルアップを目指し
綿密にレベル毎のシラバス(授業計画)を組み立てて
います。
話したくなるトピックとそのまま使える会話表現を
ふんだんに取り入れています。
レベルが上がるにつれ自分自身の事柄から一般的、社会的な事柄へとトピックは変わり、
時制も現在から過去、進行形、完了形、異なる時制の組み合わせと難易度が上がっていきます。
自然な会話表現を身につけながら、正しい文法も学べるようデザインされています。

思わず話したくなるトピックっていうのがミソですよね♪

楽しみながら英語を覚えられるとも言えますね。

オンラインでも使えるTime to talk

geralt / Pixabay

2019年7月現在平成も終わり令和という新時代を迎え、自害はかつてないほど急速な進化を遂げています( ;∀;)

正直管理人ももうついていけない事ばかりであたふたしていますwww

なのでシェーンにも当然のようにオンラインのテキストがあります。

ただしレッスンそのものを受けられるわけではなく、主にレッスンでやったことの復習として使うのが中心にはなってきます。

他の記事でも触れているところはあるのですが、あえてこの記事でもくどいようですがオンライン教材の使い方について触れていきます(*‘∀‘)

Time to talkオンラインを始める前に

基本的にTime to talkオンラインは自宅や通勤中などのスキマ時間に復習用として使いますが、その特徴としてスマホやタブレットから、いつでもどこでもログインして学習できるというのがあります。

もう日本人でどっちかを持ってない人ってほとんどいないんじゃないでしょうか??

すごい時代になっちゃいましたよね(;^_^A

さて効率的なオンライン学習について説明していきます。

まず思うのは自宅学習についてです。

管理人は全部の復習を自宅学習に割くことはおすすめいたしません。

他の記事でも述べていますが、自宅学習のみだと必ずだれる時が来ます。

ホントに集中力がものすごいあって、英語のこと以外考えてない!!!

そんな人間100人中何人いるんでしょうね??www

JESHOOTS-com / Pixabay

絶対にYoutube観ちゃったりテレビやゲーム、マンガ観ちゃったりってなりますよ( ゚Д゚)

人間てのは基本的にはめんどくさいことから逃げたい性質があります!!

それはもうしょうがありません。

そもそも人間は狩猟採取の時代から、自分の身を守るために集中力が散漫になるようにできてるのです( `ー´)ノ

だからって自宅学習のすべてを批判しているわけではありませんよ??

うまく自宅学習とレッスン、その他通勤時間などを組み合わせればいいんじゃないかって話です。

さてさて話を戻して、じゃあ集中力がどうのこうのいうんだったら勉強なんて最初からむりじゃんか!!!

そんな声が聞こえてきそうなので、ここで管理人が思い実践してきた集中するための効果的な方法を教えていきます。

まずは一個目

それはあらかじめサボり時間を決めておくという方法です

一日が24時間あるとして、そのうち自由に使える時間が3時間あるとします。

そしてら1時間は好きなだけネットやゲームをやってもいいといいう風に決める。

これはかなり効果的ですよ♪

メリハリをつける訓練にもなりますし、遊びの時間を取り入れることによって残りの時間の集中力が増します(*‘∀‘)

そして2個目

勉強に飽きたり疲れたりしたら、運動したりお風呂入ったりして体を温める(‘ω’)ノ

StockSnap / Pixabay

これめちゃくちゃ効果的ですよ!!!!

勉強中ってどうしても同じ姿勢をずっと維持し続けることが多いですから、肩は凝るし首は凝るし背中痛いしでもう、疲れがたまってしょうがないですよね((+_+))

そんなときに運動やお風呂で体を温めることによって血行が良くなって疲れが吹き飛びます(‘ω’)ノ

これは科学的にも実証されてることなんです♪

そして3個目

集中力が切れたら少し寝る

Claudio_Scott / Pixabay

勉強すると頭使いますし眠くなりますよね( ゚Д゚)

そんなときは思い切って寝てしまいましょう!!!

ただし!!!

寝る時間は15分から20分程度にとどめといてください(‘ω’)ノ

じゃないと深い睡眠に入ってしまうので起きた時のスッキリ感がでません。

寝たのに逆に眠い状態になっちゃうわけです。

根詰めすぎて疲れた頭がリフレッシュできるので、短時間睡眠はおススメです♪

以上3つが管理人が実際に実践し効果があった方法になります(^^♪

続いていよいよオンライン学習の効果的なやりかたについて触れていきましょう。

Time to talk オンラインの効果的な学習法

テキストを使った管理人が最もおすすめしたい勉強法の一つにシャドーイングというものがあります。

これは英語を聴きながら、影のように追いかけて発音するスピーキングの練習方法をシャドーイングといい、もともとは同時通訳をする人のために作られたものだそうです(^^♪

シャドーイングの効果には

・リスニング力の向上

・発音の改善

・語彙力アップ

この3つが期待できます(*^-^*)

でもただ闇雲に英文を追っかければいいというものではありませんので次にシャドーイングの手順を紹介していきます。これは公式サイトで推奨されているやりかたです。

●集中してリスニングする

最初はテキストを見ずに全文を聴きます。リスニングを通して英文のおおまかな内容を把握する練習をしましょう。また聴き取りづらかったところを覚えておくと、シャドーイングの段階でその箇所を意識できます。

●シャドーイングをする(1回目)

テキストを見ずに行います。聴こえてくる英文を追いかけるように発音します。

ここでシャドーイングでどれだけ聴き取れているかを確認するため、自分の声を録音してみましょう。追いかけながら発音しているので、自分の耳には見本と自分の声と2つの種類の声が入ってきています。見本の声とかぶっているので、口にしたつもりのものがきちんと発音できているかどうかを録音した音声で客観的に確認してください。

●録音した音声を確認する

録音した音声とテキストを照合して、内容が合っているかどうかを確認します。間違っていた箇所に注意して、2回目のシャドーイングで改善するように意識してください。わからない単語や熟語も同時に確認し、音読して発音をチェックします。また不明な文法も洗い出し、文章の内容を正確に把握しておきましょう。そうして2回目のシャドーイングに備えます。

●シャドーイングをする(2回目)

2回目のシャドーイングは、不明点をすべて明確にしてから行います。特に1回目のシャドーイングで追いかけられなかった部分を意識して練習します。慣れてきたら英文の意味を理解しながら練習をくり返し、しっかりと例文をマスターしていきましょう。

といった具合に一回やったらその都度その都度修正していくというわけですね(^^♪

そうやってテキストに載っている英文を暗記するくらい完璧にしていくわけです♪

次にシャドーイングをする際に気を付けるポイントについても説明しましょう。

これも公式サイトにのってることです(‘ω’)ノ

●しっかり声を出して練習する

自信がない部分や聴き取れなかった部分は声が小さくなりがちです。最初から完璧を目指さず、だいたいでいいので、はっきり声に出すことを意識しましょう。自分が苦手とする単語の発音がわかるのもメリットです。日本語と違って英語は口をより大きく動かす言語なので、それを意識すると発音が違ってきます。

●英語のリズムに注意して練習する

音を区切る位置やイントネーションを意識してシャドーイングをしましょう。英文の中で大事な部分や意味の切れる位置が把握できるようになっていきます。英語の独特のリズムに慣れるため、聴き取りやすくなるでしょう。

●自分に合った教材を使う

シャドーイングに使う教材は難しすぎても簡単すぎても効果が期待しにくいものです。まずは、英語のスピードに追いつける教材を使いましょう。初心者は長すぎない教材を選び、徐々に慣れていくと良いでしょう。

自分の興味が持てる内容の題材を選ぶと理解しやすい面もあります。BBCなど音声データもあるニュースサイトなら、関心のあるニュースがみつかるでしょう。また、好きなコンテンツ、例えば印象に残った映画の場面の会話をピックアップして真似してみるのも一案です。英語の勉強が楽しくなります。

●わからない部分をそのままにしない

単語や熟語、内容のわからない部分を明確にすることが大切です。言葉のスペルや意味がわかると、スムースに文章を発音することができるようになりますので、スクリプトや辞書を使ってしっかり調べましょう。2回目以降のシャドーイングでは意味を理解しながら練習できるようにします。

わからない部分を把握することで自分の苦手な部分が明確になり、学習のポイントを定めやすくなります。

さてさてこのシャドーイングを毎日毎日少しづつでも繰り返すことにより英語力はメキメキ上達します(^^♪

でもサボっちゃダメです!!!毎日少しづつでもいいから継続してください(‘ω’)ノ

これは他の記事でも口酸っぱく言ってきていますが、ほんとに継続っていうのは大事です!!!

10分やるのと全くやらないのじゃ全然違います。

0に何をかけても0なわけですからね(‘ω’)ノ

シャドーイングは声を出しますから確かに自宅での学習方法にはなってしまいますが、あなたの英会話力を上げるために必須なので、ぜひ取り入れてください♪

シェーン英会話の上級コースで使う教材

Alexandra_Koch / Pixabay

続いては上級コースで使う教材について少し紹介していきたいと思います(‘ω’)ノ

使う教材はHeadwayという教材です。

これは海外の学校などでも使われてる本格的なテキストで、UNITごとに時事ネタがまとまっていて

文法や語彙などもバランスよくちりばめられたテキストのようです(*^-^*)

当然Time to talkよりワンランク上のテキストにはなりますから難易度も相当なものです!!!

進め方としては1UNITを複数回でじっくりと進めていくみたいです(^^)/

終わりに

この記事ではシェーンで使うテキストの特徴や勉強法のおすすめなどをお話してきました(^^)

でもいくらテキストをいいものを使っていても結局はあなたがやらなければ意味はありません。

しつこいように言いますが、英会話は毎日の継続学習が何よりも大事になってきます(‘ω’)ノ

息抜きするのももちろんかまいません。

かまいませんが、必要以上に携帯やテレビに気を取られたり、集中力をそがれては身も蓋もありません。

これは英会話を習得するのと同時にメリハリ力をつける訓練でもあることを覚えておいてください!!!!

それを踏まえたうえでまずは、無料の体験学習に足を運んで雰囲気をチェックしましょう(‘ω’)ノ

いい英会話スクールライフを送ってください♪

それでは

体験入会はこちら↓



イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

シェーン英会話
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました