イングリッシュブートキャンプは高校生は受けることができるのか??過去の例も含めて調べてみました!!

 

イングリッシュブートキャンプは最近ではTVやメディアにも取り上げられ、徐々にその認知度を増してきました(^^)/

今では連日受講生が絶えず、予約が殺到している超人気短期英会話スクールへと変化してます。

そんなイングリッシュブートキャンプの特徴が

たった2日間20時間で受講生の英会話力を飛躍的にUPさせるというものです。

元々はグローバル化した世の中に対応するため、超短期で英語力をUPさせたいという受講生に向けてのプログラムでしたが、今回はそれに高校生も受講はできるのか??ということをお伝えしていきます。

過去の例も含めて検証していきたいと思います(*‘∀‘)

とその前にイングリッシュブートキャンプについて少し知識をつけておきましょう。

以下の紹介文は他の記事からの引用の文章になります。

イングリッシュブートキャンプとは??

イングリッシュブートキャンプとは冒頭でも少し説明はしたのですが、わずか2日間という短い時間をフルに使って日本語が一切禁止の環境の中で採用率が3パーセント未満という非常に厳しい講師陣の情熱的なレッスンプログラムを受けることによって、短い時間ではありますが飛躍的に英会話力を伸ばそうという試みで、英会話スクールというよりはどちらかというと英会話プログラムといった言いかたのほうが正しいでしょうかね(;^_^A

レッスン中はこんな感じです。

受講生も講師の方も生き生きとレッスンしている様子が伝わってきますよね(^^)/

皆さんの2日間にかける思いがすごいことになってますwww

その効果は折り紙付きで中には短期で数週間留学するのと同じくらいの効果があったという方もいれば、あまりにもレッスンがスパルタで愛情あふれるものであるため、卒業時に充実感で泣き出してしまう受講生さんもいるほどなんです(*‘∀‘)

TOEICのレベルでいっても300点くらいの方でも受けられるように設定されているため、本当に初心者の方でも受けられるレッスンになっているのが特徴ですね(‘ω’)ノ

イングリッシュブートキャンプは高校生も受講できるの??

 

 

 

 

 

 

公式サイトにはこのように明記されています。

当プログラムに参加できるのは18歳以上の方に限ります。と

つまり誕生日の早い高校3年生であれば受講自体は可能というわけですね(*‘∀‘)

残念ながらそれ以下の年齢の方は対象じゃないみたいですね。

ですがここでそんなあなたに朗報があります。

 

 

 

 

 

 

そうなんです!!!

上記の図のようにイングリッシュブートキャンプでは夏休み特別企画と称して毎年のように高校生・大学生向けに1日限定でイングリッシュブートキャンプのプログラムを行っているみたいなんですね(*‘∀‘)

ここでは去年2018年の夏に二子玉川ベースで開催されたハイスクールイングリッシュブートキャンプの内容を見ていきましょう。

 

このキャンプの狙いは

  1. 丸一日英語のみの環境を経験して、英語を話す心理的障壁を乗り越える
  2. 瞬間英発話の訓練を通して「英語が喋れる」という自信を得て、これからの学習の糧とする。

ということでした。

時間は朝の9時半から夕方の18時半まで一日みっちり英語環境に身を置きます(*‘∀‘)

料金は赤字覚悟の9000円でやってたみたいです!!!

ここまでくるともうほとんどボランティアみたいなものですよねwww

残念ながら、ネットにこれに関しての感想や口コミがなかったので今回は2018年冬に北海道帯広柏葉高校において実施されたイングリッシュブートキャンプの様子をお伝えしていきます(‘ω’)ノ

これを見れば少し学生がイングリッシュブートキャンプを受講してみてどうだったのか??ということがわかると思います。

募集開始後すぐに超満員

2018年冬に北海道帯広柏葉高校において実施されたイングリッシュブートキャンプでは1~2年生を対象に実施したところ、50名の店員がすぐに超満員になるという大盛況ぶりでした。

この時の男女比率が8:2で女子のほうが多く、女子生徒のほうが英会話に対する関心の高さがうかがえます(‘ω’)ノ

その時の様子を収めた動画が上記のものになります。

めちゃくちゃみんな楽しそうにレッスンしている様子がうかがえますね(^^)/

これだけ楽しく英語を覚えられるんだったらもうなんか一石二鳥どころか一石三鳥くらいに感じますよね♪

生徒さんのコメントなどを見てみると、高校生なのにグローバルな視点ですでに物事を考えている生徒さんや英語が苦手にも関わらず積極的に参加しているのはすごいと思いました(*‘∀‘)

管理人が高校生の時はこんなに真面目じゃありませんでしたwww

余談にはなりますが、この北海道帯広柏葉高校は道内でも指折りの進学校で歌手の中島みゆきさんやドリームズカムトゥルーの吉田美和さんの母校としても知られていて、さすがは進学校なだけあって将来を見据えている生徒さんが多いのは素晴らしいことだと思いましたね(*‘∀‘)

 

高校生向けプログラムの主な内容

10:00 オリエンテーション
10:30 堂々と英語を話すトレーニング
11:00 今ある英語力で伝えるトレーニング
11:50 初対面で好印象を与えるトレーニング
12:30 昼食
13:15 瞬間英発話を鍛えるトレーニング
15:00 プレゼンテーショントレーニング
17:00 終了

イングリッシュブートキャンプのコンセプトは、
①心理的障壁の壁
②異文化コミュニケーションの壁
③瞬間英発話の壁
この3つの壁を短時間で撃ち壊すことが目的となっていますが、学生向けイングリッシュブートキャンプにつきましてもこれら3つの壁を壊すためのトレーニングを行なっていきます。
プログラム実施中の動画はこちらよりご覧頂けます。

というわけで二子玉川ベースで実施している本プログラムを1日の中に凝縮した内容にはなっていますが、それぞれの生徒さんが今後の英語学習における効率的なやり方や英語嫌いの生徒が英語を好きになるきっかけになるなど、9000円でここまで成果が出るのであれば受講して大正解だったといえるでしょう(*‘∀‘)

それに加えて高校生は多くの生徒が大学受験を控えているわけですし、3年生になってから焦って勉強を開始するよりも、ここでイングリッシュブートキャンプを受講しておいて、基礎知識も身に着いて受験勉強にも活かせるのではないでしょうか(^^)/

受講した生徒の評価

5点評価で平均4.9点と脅威の満足度

イングリッシュブートキャンプは、英会話に対する苦手意識や羞恥心を短期集中で一気に取り払うことをコンセプトとした英会話プログラムです。学生向けはより取り組みやすいようにアレンジして実施しています。朝の開始時には少し強張った顔をして集まって来た生徒さん達でしたが、開始1時間後には既に笑顔で一生懸命に英語に取り組む姿が印象的でした。終了後のインタビューでは「多少間違えてでも伝われば良いことが分かって話すことが楽になった」「英会話コミュニケーションで大事な5つのスキルを覚える事で自分が変われた」「英会話は得意ではないけどネイティブ講師の方が褒めてくれて自信に繋がった」など、満足のコメントを多く頂きました。

元々日本人というのは恥ずかしがり屋でシャイな民族です。

受講直前まではそれぞれが不安を抱え、うまくできるかどうか自信がきっとなかったのでしょう(´▽`)

それが講師のパワフルな指導や熱意のこもった指導に次第に生徒の方も緊張や恥ずかしさから解放されて、うまくしゃべれなくても体全体で表現することを覚えたのではないでしょうか??

そうなんです、日本人がシャイなのは少し神経質すぎて、完璧にこなそうと思いすぎるからなのです。

逆に言えば、それを取り除いてやる(つまり完璧な英語じゃなくても十分に相手に伝わる)ということさえ理解させてあげれば、もう占めたものですね(^^)/

それにしても短い動画の中でも、最初と中盤あたりから全然受講生の顔つきが違うのがわかりますね♪

これは英会話に対しての自信が少しついたという証拠でもありますよね!!!!!

これだけ短時間で人は変われるのですから、今英会話に自信がないあなたも全然心配することはないですよ(*‘∀‘)

学生の一日の講義でさえこれだけ表情や自身に違いが出るから本プログラムになればもっとですよ!!!

というわけで以上が高校生はイングリッシュブートキャンプを受講できるかどうかということについてでした(^^)

高校生イングリッシュブートキャンプ2019

実はこの記事を書いてからしばらくして、イングリッシュブートキャンプでは高校生向けのプログラムを2019年バージョンとして開催したそうです(*‘∀‘)

なので追記として今回はその時の様子を解説していきたいと思います(‘ω’)ノ

まずは以下の動画をご覧ください。

どうですか??

まずは冒頭のインタビューで先ほどの帯広の高校生と同じようにこれからはグローバル化していくから英語が必須の力なんだっていうことと、たくさんの人とコミュケーションを取りたいっていう学生さんもいましたね(*‘∀‘)

そして、受講する前と受講後の街頭での外国人の方からの質問に対しても、受講前は全然おぼつかず単語も出てこなかったのに、受講後につたない英語ながらも答えられるようになってました(^^)/

何よりもまず顔つきが違いますよね(^^♪

受講後には自信が出てましたね( `ー´)ノ

高校生向けのイングリッシュブートキャンプについて代表がこのように話しています。

わたしたちイングリッシュブートキャンプは、英語学習者の方々に「話すきっかけ」と「勇気」を提供したく、日々奮闘しています。当然それは「大人」だけではなく、全ての方々です。例えば今回対象とさせて頂いた高校生。彼ら・彼女たちにも、ぜひ、話すきっかけをつかみ、勇気を持ってほしい。そして、アクティブに英語を話していくコツを身に着けてほしいと思っています。英語はツールにすぎず、大切なのはそれで何をするか。アクティブな英語を手に入れたら、それでぜひ「夢」を叶えてほしい。そういった想いで運営しています。何回か高校生とご一緒し、イングリッシュブートキャンプとして確信していることは、特に高校生くらいの方々はほんの少し背中を押させて頂くだけで、本当に大きく変わるということです。学生として毎日英語を勉強している「現役」ということもあるでしょうが、柔軟で好奇心とエネルギーに溢れる世代こそ、「コツ」と「自信」を得るだけで、一気に英語で話し始めだすのです。ですので、たった1日だけでも十分大きな変化が期待できるのです!
これからの未来ある若者への期待の意味も込めて、開催しているというのが大きいんでしょうね(^^♪
イングリッシュブートキャンプを受講した高校生たちは口々にこう言っています。
高1女子
自分が自分じゃないほど変わることができた
高1女子
英語は「勉強」ではなく「挑戦するもの」だと感じた
高1男子
ここでしか学ぶことができない方法で楽しく英語が身についた
高2男子
簡単な単語でも伝えようと思って言うと伝えることができる
高3女子
英語の楽しさを理解することができた
全国には英語が苦手で悩んでいる高校生や、なかなか自分の殻を破れない子などたくさんいると思います。
そんな高校生に向けてチャンスは年にそんなに何回もあるわけではないのですが、機会さえあればぜひチャレンジしてほしいというのが管理人も講師も受講した高校生たちも思っています。
後でも詳しくお話しますが、令和という時代になって、もはや海外との距離はどんどん狭まっていまる感じしますよね??
それだけ時代がグローバル化していることにもなるのですが、その中での外人さんとコミュケーションをとるのに英語というのは必須の大事なツールになってきますね。
実際に高校生にもなぜ今から英語を学ぶのかを聞いたところ半数くらいの高校生がグローバル化の波に乗るためと答えました(^^)

ですので今一度、高校生のあなたや高校生のお子さんを持つあなたは、英会話というものに真剣に向かい合ってほしいと考えています(‘ω’)ノ

次の項目ではなぜ高校生でも女性の参加者が特に多いのか??についてお話していきます。

イングリッシュブートキャンプとは??

 

geralt / Pixabay

先ほど紹介した高校生向けのプログラムでも女性のほうが圧倒的に参加比率が多いことがわかりました!!!

ではなぜこのようなことが起こるのか??管理人なりの考察も交えてお話していきたいと思います。

少し難しい話も出てくると思いますのでその点はお許しください(^^♪

日本人女性が海外に活躍の場を求める理由

まず一つ挙げられるのが日本にいるだけでは女性に活躍のチャンスがなかなか開けない

ということが言えるではないでしょうか。

1980年代に男女雇用機会均等法が定められて以来、仕事や職場における男女格差は年々薄くなってきているとは言われていますが、正直管理人の職場でももちろんそうですが、まだまだ男女の格差はないとは言えず、女性に厳しい社会の現状があります。

その代表例が賃金の差別やセクハラ、モラハラなどですよね(;^_^A

そのうち賃金に関してはその会社の裁量によるところが大きくて、会社としてはそんなつもりはなくてもどうしても男性が優遇されてしまうケースが多いようです・・・。

なんか書いててすごい固いつまんない文章になっちゃいましたねwww

いやいや申し訳ない(;^_^A

なので少し砕けた言いかたをすると

要は日本の会社ではまだまだ男が優遇されてるから女性が海外などグローバルな分野に活躍の場を求める!!!

ってことですwww

それに最近じゃ独身で生きていきたい女性も増えてきていて、一人の力で誰にも頼らずに何とかしてやるって女性も多いようです(^^)

そうなるとますます英語ってのは必須の知識ですもんね!!!

管理人も男性なのであまり強くは言えませんが、はっきり言って男はバカなので、将来に対する不安などよりも今が楽しければ思考の方が多いような気はしますwww(全国の男性の方すみません。悪口言ってるわけではありませんwww女性のほうが物事をよく考えているということを言いたいだけです)。

それに対して女性のほうが金銭面やその他の面でもだらしない人ってそんなにいないですもんね。

よく小学生なんかに将来の夢を聞いても男の子はプロ野球選手とかパイロットとか割とハードル高めに設定すること多いですが、女の子は幼稚園の先生とかケーキ屋さんとかってこと多くないですか??

これって小さい時から女の子のほうが現実をよく見ているってこともいえるんじゃないですかね??

それに加えて女の子はスチュワーデスとか通訳とか活躍のフィールドが男性よりも広いってことも理由としてはあるのかもしれないですね(^^)

もちろん男性の通訳さんだっていますよ(*‘∀‘)

あくまでも参考の例として挙げただけですwww

どんな女性が海外進出に向いているのか??

あるサイト調べによると海外に出て活躍する女性には共通の条件があるといいます。

まずは好奇心旺盛で積極的であること

これはもう何の分野でも活躍できる条件としてはもってなきゃいけないものですね。

物事を後回しにする人や消極的な人は無理とは言いませんが苦労はするでしょう。

次にコミュニケーション能力が高い人

これも必須条件として挙げられます。

そもそも英語を覚えるにあたっても正にイングリッシュブートキャンプがそうであるようにコミュケーション能力が退会に越したことはありません。

最後に適応力です。

ひとたび海外に出れば文化や習慣も日本とは全く違います。

はっきりいってこれまであなたが日本で培ってきた習慣は何一つ通用しないといってもいいかもしれません。

そこでいちいちストレスをためていては海外で生き抜いていくことは不可能なわけです。

今までの自分は捨てなくてはいけません。

以上が女性が英語に関して関心が高い理由を管理人なりにまとめてみたものになります。

正直これだけ情報が何百何千と一瞬で飛び交う世の中でもはや女性も男性も関係ありません。

逆にそんなことを言ってる輩はいずれ置いてけぼりにされることでしょう。

そんな人の意見は無視してしまいましょう(^^)/

女性であれ男性で自分の夢をかなえるために障害や壁はありません!!!

たとえあったとしてもそれは必ず乗り越えられるものなのであきらめないでください(‘ω’)ノ

終わりに

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

例え高校生であれ英会話に対する意識がこれほど高いということは、やはりグローバルな世の中にどんどんなっているということですね。

先ほども説明したように、今の時代はもう男女がどうのなんてことは全く関係ありません。

自分のやりたいようにやっていいのです。

昔みたいに会社に勤めれば終身雇用で一生安泰なんて時代でもないですし、自分のことは自分で決めてく世の中です。

無駄なことなんて一つもありません、回り道してもいいと思います。

転職だって何回したっていいじゃないですか、自分の中でこれだ!!!ってものに出会えるまでは(*‘∀‘)

この記事を読んで学生はもちろん、大人の方でも夢を忘れかけている方、情熱を失いかけている方などはぜひ一度イングリッシュブートキャンプの門をたたいて自分の夢や目標に一歩でも近づいてください♪

もちろん英会話じゃなくたってかまいません!!!

まずは思い立ったらすぐに行動するクセをつけましょう(‘ω’)ノ

公式サイトはこちら↓



最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG