英会話スクールの比較総合サイト

イングリッシュブートキャンプの効果はどれだけのもの??2日間でぶっちゃけそんな劇的に変わるもんなの??

Pocket

イングリッシュブートキャンプはたったの2日間で人が変わったかのように劇的に英語力のUPが見られる人が続出している、今話題の超人気短期英会話スクールです!!

その証拠に以下の動画をご覧になってください。

これ別人がインタビュー受けているわけじゃなくて全く同じ人ですよwww

ここまで短期間でこんなに変われるのって、ぶっちゃけどんな秘密があるんでしょうか??

今回はそんなイングリッシュブートキャンプの秘密に迫るべく、2日間で得られる効果はどれだけのものなのか??ぶっちゃけそんなに変わるもんなのか??

色々な口コミや意見を基に書いていきたいと思います。

と効果についてお話していく前にまずはイングリッシュブートキャンプについて少し解説していきましょう(^^)/

イングリッシュブートキャンプとは

イングリッシュブートキャンプとは冒頭でも少し説明はしたのですが、わずか2日間という短い時間をフルに使って日本語が一切禁止の環境の中で採用率が3パーセント未満という非常に厳しい講師陣の情熱的なレッスンプログラムを受けることによって、短い時間ではありますが飛躍的に英会話力を伸ばそうという試みで、英会話スクールというよりはどちらかというと英会話プログラムといった言いかたのほうが正しいでしょうかね(;^_^A

レッスン中はこんな感じです。

受講生も講師の方も生き生きとレッスンしている様子が伝わってきますよね(^^)/

皆さんの2日間にかける思いがすごいことになってますwww

その効果は折り紙付きで中には短期で数週間留学するのと同じくらいの効果があったという方もいれば、あまりにもレッスンがスパルタで愛情あふれるものであるため、卒業時に充実感で泣き出してしまう受講生さんもいるほどなんです(*‘∀‘)

TOEICのレベルでいっても300点くらいの方でも受けられるように設定されているため、本当に初心者の方でも受けられるレッスンになっているのが特徴ですね(‘ω’)ノ

では次の項目でイングリッシュブートキャンプのプログラムがどのように進んでいくのかを見ていきましょう。

イングリッシュブートキャンプのプログラムの進行内容

それではイングリッシュブートキャンプのプログラムがどのように進行していくのかを見ていきましょう。

英語チェックテストによるレベル分け

様々なレベルの生徒一人一人の学習効果を高めるため、まずは10分程度の簡単な単語・リスニングのテストによってグループ分けさせて頂きます。

またキャンプの受講前と後のスピーキング力の変化を見比べるため、スピーキングチェックテストを行います。

オリエンテーション

2日間の過ごし方等のオリエンテーションです。
キャンプ中のルールや注意事項について説明致します。(ここまでは日本語です)

また簡単な英語力のチェックテストを行います。プログラム中のレベル分けやチーム分けの指標にします。

心理的障壁の破壊

先ずは英語を話す上での心理的障壁を破壊します。

英話での対話における声の出し方、有効なジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを訓練します。また、英語で話すこと、あるいは英語で間違えることの恥ずかしさや躊躇を取り除いていきます。

瞬間発話力の開発

セカンドベストイングリッシュと呼んでいる「自分の言いたいことを瞬時に英語で話す」力の瞬間発話能力の開発が始まります。

独自のカードゲームやビデオ教材を用いて少しずつ「英語がパっと口から出てくる」感覚を養います。少しぎこちなさは残っても瞬間的に英語が口から出始めます。

ランチは皆で楽しく一緒に

濃密な英会話レッスンの合間のほっと一息タイムです。

もちろんランチの間も英語です。カジュアルな雰囲気のなかスタッフやインストラクターが盛り上げます。昼食時のさりげない会話の中にも多くの学びが存在するものです。楽しみながら学んでいきます。

異文化コミュニケーション対応

英会話を「異文化との対話」と捉え、言葉が出てこないときの無言を回避するテクニック等、英会話を無事に成り立たせるための様々な技法や、グローバル環境でも相手と意思疎通するために必要な会話の運び方を学びます。

英語に加えてグローバル・コミュニケーションスキルを得ることで異文化の壁を乗り越えていきます。

実践英会話トレーニング

より実戦的な環境にシフトしていきます。情報を収集して、整理、それをアウトプットしていくという実際の仕事や学問で起こるフローの中で英会話を成立させていきます。

話し方の構造にも目を向け、より効率よく、より論理的に話すことを目指します。 短時間でより多くの情報を効果的に伝達出来るだけでなく、コミュニケーションスタイルを日本のものからグローバル環境のものへと大転換させていきます。

1日目の終わりと宿題

初日最後のトレーニングです。これまでの学びを一旦整理し、自分の中で定着させます。

詳しい内容は当日のお楽しみですが、受講生の皆様から大変人気のあるセッションになります。

そして・・・実は宿題があります。自宅やホテルの部屋でもう少しだけ英語で頑張りましょう。この最後の一押しが効くのです。

2日目の始まりの朝

皆さんハツラツとされたお顔で意気揚々と登校します。

当然ながら朝から日本語禁止ですが、開始前のリラックスした時間を過ごし、最終日を乗り切る準備をします。ネイティブインストラクターは皆朝からハイテンションです。負けずに気持ちを盛り上げていきましょう。

応用ビジネス英会話トレーニング Ⅰ

実際に起こりうるストーリー(ケース)を用いたケーススタディで英語のディベートをします。

もう英語で自分の思いを伝えることを遠慮される方はいません。ここまでに習った英会話術を駆使して、皆さん自分の意見を論理的に述べられます

応用ビジネス英会話トレーニング Ⅱ

実際のビジネスシーンを想定したロールプレイによるトレーニングです。 クライアント役のネイティブ講師から得た情報をもとに最適な商品を提案し、最終的にはクライアントに向けてプレゼンテーションを行います。

ここまでの英会話トレーニングで得たものを全て発揮して取り組んで頂く総合演習です。

感動のエンディングセッション

最後には感動のエンディングが待っています。(サプライズがあります!)

さあこれだけの内容の濃いプログラムをたったの2日間でやるので、当然効果も出てくるはずです(^^)/

次の項目で口コミを見ながら、イングリッシュブートキャンプの効果について検証していきましょう。

イングリッシュブートキャンプとは

まずは良い口コミを基に2日間でどれだけの効果が出るのか検証していきましょう(‘ω’)ノ

かなりしっかりした内容でした。
講義はすべて英語でしたが、100パーセント理解できました。そのようなことは初めて、それだけでも感動しました。
プログラムはすばらしかったです。
退屈することなく、すべてがスムーズで、充実した時間を過ごせました。
教材はよく吟味されていると思いましたし、講師も厳選されていると思いました。

「リーディング・ライティングに問題はないが英語を話すのが苦手」という方が、2日間という短時間でアウトプット力をつけるプログラムです。
英語の勉強をするのではなく、短時間でひたすらアウトプットを繰り返すプログラムなので、アウトプットに慣れていない方は良い意味で追い込まれると思いますし、追い込まれるときこそ成長できると思います。

私はトイック400点で、積極性だけは
元々あるタイプです!
英語力がなくてもパッションが大切!と
改めて認識出来ました!
黙ることが許されませんので常にフル回転。
躊躇せずに意見や質問することが
このレッスンでは大切です!

文法やフレーズなどを学ぶ場ではなく、どちらかというと今自分が持っている英語力だけで行う「コミュニケーション・トレーニング」といった感じです。
ボキャブラリーが少ないTOEIC400程度の私としては、かなりきつい2日間でしたが、1日目の夜には自然と頭の中で英語で考えている自分がいてビックリしました。
英語脳というのはこうやって鍛えられるものかと改めて気づき、その後はもっと英語で考えてアウトプットしようという意識が強くなりました。
TOEICではある程度のスコアは出せるけど、会話は苦手という方には特におすすめです

イングリッシュブートキャンプ終わった!!
自分の殻をちょっと破れた気がする!英語に自信ない人におすすめ

今回の英会話合宿で二つ得たものがあって、一つは、英語がとても苦手で嫌いだったんですけど、自分でも英語を話せるんだなと気づいた事。もう一つは、感情を表す言葉が出なかったので、そういった明確な目標が立てられて今後の勉強意欲が湧きました。

とにかく自信を持って口にすること、英語の脳に変える方法を学びました。これまではインプット重視で勉強していましたが、今ある知識でアウトプットにトライすることの大切さを痛感しました。情熱的かつ細やかにお付き合い下さり感謝感激申し上げます!

「一歩上のビジネスで活用できる英語スキルが身についた」
英会話の6割は、世の中にある英会話スクールで習える。 残りの4割は、イングリッシュブートキャンプでしか学べない。 そして、その「残りの4割」こそが、実戦で英語が使えるかどうかの違いだ。
自分の思っていることを伝えることが出来ることが分かった。
眠っている間に英語の夢を見た。嬉しかった

上のいい口コミを見てあなたは何を感じるでしょうか??(^^♪

管理人はこう思います。

なんだかんだで英会話は積極性と前向きな思考が大事!!!少しくらいわからないことがあってもそれでカバーできる。自分に自信がない人でもイングリッシュブートキャンプの情熱的な授業を受けることによって大きく変わるきっかけづくりになる。いままでの自分は関係ない!!今から何をやるかが大事

ぶっちゃけ我ながらかなり大事なことを言ったと思います(;^_^A

少し効果とは関係のない話も出てきますが、大事なことなので読み進めてください。

一番最初に紹介した動画の女性がいい例ですよね。

一歩踏み出す勇気が一番大切なわけです。

ぶっちゃけ参加しちゃえば後は何とでもなりますwww

ちょっとそれは言い過ぎたかもしれませんが、ほんとにイングリッシュブートキャンプっていうのはただの英会話スクールにはとどまらないわけですね。

動画の中で女性が言っていた通り、何かをするのに尻込みしちゃっている人や、なかなか一歩が踏み出せない人に向けての起爆剤的な役割を果たすわけです。

これから長い人生をあなたは生きていくわけですから、何か新しいことを始める機会も多く出てくると思います。

だけどそのたびにいちいち尻込みしてたんじゃあ、はっきり言って時間の無駄になってしまいますよね。

だから今のうちに決断力は養っていってもらいたいと管理人は思います!!!

少し話がそれてすみませんwww

肝心の効果ですが、始める前までTOEICのテストでも400点くらいだった人が1日立つ頃には英語で物事を考えるようになっている。

これってものすごいことだし、それだけイングリッシュブートキャンプでは大量のアウトプットをしてもらうってことですね。

管理人的に思うのは何回か同じ音楽聞いてると、一日中その音楽が頭の中に流れているってことありません??www

なんか英語に関してもそれが言えるのかなーとふと思ったわけです。

それに動画の女性に関してもそうですが、2日間イングリッシュブートキャンプの講義を受けると人が変わったように自信がつくことがあります。

そのおかげで多少文法や語彙に間違いがあっても自信をもって相手とコミュケーションできるわけです!!

それこそがイングリッシュブートキャンプが提唱する「セカンドベストイングリッシュ」の真髄ですね(^^)/

セカンドベストイングリッシュとは先ほども少し触れたのですが、「自分の言いたいことを持っている知識の中で瞬時に英語に変換する能力」のことです。

今ある自分の英語力で何とか会話をやりくりするってやつですね。

最後の口コミの方なんて眠ってる間に英語の夢を見ちゃうくらいですから、もう頭が完全に英語脳に変わっている証拠ですねwww

まあそれも当然のことかもしれません。

人間っていうのは短期的に集中して物事を続けると記憶に定着しやすいようにできている生物です。

なので一般の英会話スクールと比べても圧倒的にアウトプットの量が多いイングリッシュブートキャンプでは先ほど言った音楽の例のように頭の中が勝手に英語脳になっているなんてこともあるのでしょう(‘ω’)ノ

ただ単に適当にアウトプットを繰り返すわけではなくて、科学的な理論に裏打ちされたプログラム構成になってますから、段階を追うごとに徐々に頭が英語脳に切り替えられていくわけです。

というわけでイングリッシュブートキャンプの効果はものすごい英会話力と自信が飛躍するということで間違いなしですね!!!(^^)/

ただ英語の知識自体が増えるわけではないのでそこはご了承ください。

あくまでコミュニケーションとしての英語力に関しての話です。

ですが

中にはあまり効果を得ることができなくて、なんかイマイチだったなーなんて方もいるわけです。

次の項目で悪い口コミとその原因について考察していきましょう(‘ω’)ノ

イングリッシュブートキャンプのプログラムの進行内容

 

続いては悪い口コミを見ていき、なぜ効果がなかったのか??原因と対策を追及していきましょう。

効果が出なかったのは意識の差??意識だけでこんなにも差が出てくるの??

ビジネス英会話の使えるフレーズの丸暗記などもあればもっと良いかもしれません。
全て英語での説明になるのでTOEIC300〜400程度の人にとってはレッスン内容を理解するのが少し難しいと思います。

残念ですが、英語力を上げたいと思っている人はお勧めしません。TOEICはすごく高い、英検も1級だ、しかし会話やコミュニケーションが全くしてないない。そういう人にだけ効果があります。
とても温く、スパルタには程遠い、楽なレッスンです。

英語学習からかなりの期間遠ざかっている状態で参加するのは、かなり辛いものになるかと思います(それでも効果はあると思いますが)。

レベル分けされ、近いレベルの人と
ペアに何度もなります。
安心は出来ますが、個人的には
ハイレベルな方とも組んでみたかったです。

いまやオンライン英会話なら一年で5万で話し放題のところもありますから、2日で10万は高いなと感じました。アフターフォローとか、受講前のインプットフォローとかあればまだ良いのですが。

会場が広くないため、大きな声が部屋中に響きわたるため、もう少し広い会場だと良いなと思った。

フォローはしてくれますが、すべて英語での説明になるので、完全な初心者さんにはレッスン内容を理解するのは少し難しいと思います。

ここであることに気づきませんか??

そう実はTOEIC400点くらいの人がレッスンについていくのがしんどかったという記述があるのです。

先ほどのいい口コミの内容を覚えていますか??

TOEIC400点程度の方がレッスンについていくのはしんどかったけど、1日目の夜には英語で物事を考えていたという記述があるのです。その後のアウトプットへの意識が高まったことを言ってますね。

 

なんでTOEICは同じような点数なのに両者にこれだけ違いが出るのでしょう??

同じく最後の口コミでも初心者にはレッスンの内容を理解することは難しいという記述がありますよね。

でもこれっておそらくは意識の差だと思うんですよね。

ここではあくまでも効果についてどうなのかっていうのを重視してお伝えしているため、他の口コミは少し省きます。

そこで、受講中いい口コミの方は「確かにレッスンについていくのはしんどいけど、英語力が確実に上がってるのがわかるぞ!!!さあここからが勝負だ!!!」

それに対して悪い口コミの方は「あーレッスン内容全然わからない。しょうがない。早く時間が過ぎるのを待とう」という風な感じになってしまったのではないか??

あくまで管理人が勝手に推測しているだけなので、なんとも言えませんがwww

要するに何が言いたいかというと、人間って今やっていることを集中してイメージ「意識」するだけで全然効果が変わってきてしまうんですね!!!

例えば、わかりやすいのが筋トレなんかがいい例ですね。

ある被験者二人に全く同じトレーニングを同じ期間同じ条件で行わせたところ、意識するかしないかでその差は歴然であったという検証結果も出てるくらいですからねΣ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

それくらい意識したりイメージしたりすることって大事なんです。

自己暗示だとか、今結構話題になっているマインドフルネスっていうのがありますよね??

マインドフルネスって要は瞑想の一種で、ストレスと上手に付き合っていく方法のことです。

このマインドフルネス瞑想とか自己暗示も要はイメージの力なんです。

大手企業なんかでも取り入れている会社が多くて、有名なところだと、あのGoogleが社内研修の一環として取り入れていて、社員の作業効率が各段にアップしたようです。

要するにこのマインドフルネス瞑想や自己暗示も少しづつ長い時間をかけて自分の中に意識やイメージを刷り込んでいくわけですね。

何かに意識を向けるというのは非常に大変なことで、人間ていうのは古代からの狩猟時代の名残で何時、敵に襲われてもおかしくない状況にあったため注意が散漫になるように脳にインプットされてるのです。

それを少しづつ少しづつ修正してあげるのが瞑想や自己暗示なわけです(‘ω’)ノ

というわけで効果が出なかったことの一つにこの意識の差があると管理人は思います。

おそらくイングリッシュブートキャンプを受けて効果がでた人は元々集中力がある人なのか、それかイングリッシュブートキャンプの2日間に賭ける思いが人一倍強い人たちだったのでしょう。

モチベーション一つで人はどんな風にだってなれます。

事前学習をしていくだけで効果はこんなに変わるの??

 

 

 

 

 

 

 

これについては別の記事でも述べているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

イングリッシュブートキャンプの口コミを検証!!いい口コミもあるけど悪い口コミもあるの??

そうです、別の記事で再三にわたって言ってるのが、効果がなかったと訴える人はみな勉強不足ということなんですね。

ここでも意識の差というのが明確に表れていますよね。

将来への目的やビジョンがしっかりしている方であれば言わずとも事前学習はしとくはずなんです。

事実イングリッシュブートキャンプは事前学習をしていった方が確実に効果はアップします。

それについては他の記事でも述べていますので今回は省略しますね。

話を戻して、実は英会話に必要な単語数は900語程度といわれていて、それを事前学習しとくかしないかで、受講後の結果も大きく変わってくるんです。

でも普通に中学・高校と英語を勉強してきたあなたであれば、すでに英会話の日常会話に必要な単語はすべて頭に入っているはずですよね(‘ω’)ノ

あとはそれを会話の中でスムーズに適切に引き出す方法さえ知れば鬼に金棒ということwww

だけどこれは頭の中に入ってるはずの英単語がすべてすぐに引き出せればの話です(‘ω’)ノ

そのために事前学習で復習をするわけですね(^^)

おそらくイングリッシュブートキャンプでは徹底的なアウトプットを重視するため、会話中スムーズに言葉が出てくれば効果も倍増は言い過ぎかもしれませんが、それに近い効果を得られるはずです。

せっかく英会話を習得したと思ったのですから、バッチリと準備もしていきましょう♪

 

終わりに

ここまで見てきていかがだったでしょうか??

何となく効果が出る人とそうでない人との意識の違いが効果に大いに影響してくることや事前に学習することが大事ということはわかったと思います(‘ω’)ノ

何もこれは英会話だけに言えることではありません。

何を覚えるにしても非常に大事な要素になってきます。

これからの人生よりよいものにしていくためにも、ぜひ今のうちに意識することや事前準備を怠らないことを覚えておいてください!!!

公式サイトはこちら↓



Pocket

トライズは本気の人だけを求む英会話のコーチングスクールです。

はっきり言って楽ではありません。

1年間みっちり英語漬けの日々です。

ですが効果は絶大なのは証明済み!!!!

何を隠そう、それだけ厳しいにも関わらず満足率が90%以上と圧倒的な支持を誇っています。

「本物の英語力」を求めるのであればぜひトライズへ



最新情報をチェックしよう!
>おすすめ英会話トライズ

おすすめ英会話トライズ

トライズは本気の人だけを求む英会話のコーチングスクールです。はっきり言って楽ではありません。1年間みっちり英語漬けの日々です。ですが効果は絶大なのは証明済み!!!!何を隠そう、それだけ厳しいにも関わらず満足率が90%以上と圧倒的な支持を誇っています。「本物の英語力」を求めるのであればぜひトライズへ

CTR IMG