イングリッシュブートキャンプの価格は高い??安い??それに見合う効果はあるの??

イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプ2日間20時間のプログラムで英会話力を飛躍的に上達させるとして今話題になっています(^^)

少し前にはメディアにも取り上げられ知名度も一気に上がりました!!!

従来の英会話教室の概念を完全に壊しているイングリッシュブートキャンプですが2日間の講習の価格はいったいどのくらいなのでしょうか??

今回の記事では価格が高いのか??安いのか??ということはもちろん、それに見合った効果を得られるのか??ということについて徹底的に調べましたので最後までお付き合いください(‘ω’)ノ

イングリッシュブートキャンプの価格は高い??安い??

geralt / Pixabay

イングリッシュブートキャンプをネットで検索していると「2日で劇的に英語力が上がった」とか「1日たつ頃には自然と英語で考え事していた」とか少ない時間でめちゃめちゃ英語力の上達が見られる人が多いですね(^^)

だけどぶっちゃけ気になるのが入会にいくらかかるの??っていうことですよね?

イングリッシュブートキャンプは2日で98000円!!!

イングリッシュブートキャンプの値段は2日間で98000円となっており、これは1レッスンに換算すると2日間=20時間ですから

1レッスンを40分で換算すると大体3300円/レッスンの計算になりますね。

これを単純に他のスクールの料金と比較してみましょう!!!

各スクールの1レッスンごとの料金

シェーン英会話 約3.121円
AEON(イーオン 約2.217円
イングリッシュブートキャンプ 約3.300円
スパルタ英会話 約3571円

こうやって見るとイングリッシュブートキャンプの値段は他のスクールに比べて平均的~少し割高な感じが見受けられますね(‘ω’)ノ

ただあくまでもこれは1レッスンごとの料金だけを比較したものであり、普通のスクールでしたら入会金などもかかってくるのでそちらも考慮しなくてはなりません。

各スクールの入会金

シェーン英会話 21600円
AEON(イーオン 32,400円
イングリッシュブートキャンプ なし
スパルタ英会話 50000円

そう表を見てもらえるとわかる通りイングリッシュブートキャンプは入会金がないんです!!!

他にも普通のスクールだったら雑費(教材費)などがかかってきますが、イングリッシュブートキャンプはかかりません!!!

そう考えるとイングリッシュブートキャンプはそんなに高くないということが言えますよね。

イングリッシュブートキャンプでは他にかかる費用はあるの??

それではイングリッシュブートキャンプでは98000円以外には料金は全くかからないのか??っていうのが疑問ですよね??

実はこれ、かかってきます。

正確に言うと遠方の人だけかかります!!!!

どういうことか??

イングリッシュブートキャンプは2019年6月1日現在で東京の二子玉川にしか拠点がなく、東京の方はいいですが、それ以外の遠方の方は宿泊する施設が必要になってくるのです(‘ω’)ノ

2日間の合宿とは謳っていますが、実際は宿泊させてくれるわけではないのでホテルや泊まるところは自分で確保しなくてはなりません!!!

ホテルが一泊10000円程度だと仮定して、交通費が遠方の方で20000~30000円程度。

それに食事代なども合わせて15万程度お持ち合わせであれば遠方の方でも十分におつりのでるスクールです(^^)

また別の記事で二子玉川周辺のおすすめのホテルや食事の場所などを紹介していますので合わせてそちらもご覧になってみてください(^^♪

イングリッシュブートキャンプでは価格に見合った効果はあるの??

moucheiro / Pixabay

まず初めにイングリッシュブートキャンプの簡単なプログラムの流れをご紹介します(*‘∀‘)

日本語禁止環境の始まり

朝9:00過ぎから二子玉川ベース教室に集合します。

まずはジャズが流れコーヒーの香りが漂う教室で開始前のリラックス・タイム。
まだ、日本語で大丈夫。他の受講生やスタッフと気軽にお喋りすることで緊張もすぐにほぐれていきます。

英語チェックテストによるレベル分け

様々なレベルの生徒一人一人の学習効果を高めるため、まずは10分程度の簡単な単語・リスニングのテストによってグループ分けさせて頂きます。

またキャンプの受講前と後のスピーキング力の変化を見比べるため、スピーキングチェックテストを行います。

オリエンテーション

2日間の過ごし方等のオリエンテーションです。
キャンプ中のルールや注意事項について説明致します。(ここまでは日本語です)

また簡単な英語力のチェックテストを行います。プログラム中のレベル分けやチーム分けの指標にします。

心理的障壁の破壊

先ずは英語を話す上での心理的障壁を破壊します。

英話での対話における声の出し方、有効なジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを訓練します。また、英語で話すこと、あるいは英語で間違えることの恥ずかしさや躊躇を取り除いていきます。

瞬間発話力の開発

セカンドベストイングリッシュと呼んでいる「自分の言いたいことを瞬時に英語で話す」力の瞬間発話能力の開発が始まります。

独自のカードゲームやビデオ教材を用いて少しずつ「英語がパっと口から出てくる」感覚を養います。少しぎこちなさは残っても瞬間的に英語が口から出始めます。

ランチは皆で楽しく一緒に

濃密な英会話レッスンの合間のほっと一息タイムです。

もちろんランチの間も英語です。カジュアルな雰囲気のなかスタッフやインストラクターが盛り上げます。昼食時のさりげない会話の中にも多くの学びが存在するものです。楽しみながら学んでいきます。

異文化コミュニケーション対応

英会話を「異文化との対話」と捉え、言葉が出てこないときの無言を回避するテクニック等、英会話を無事に成り立たせるための様々な技法や、グローバル環境でも相手と意思疎通するために必要な会話の運び方を学びます。

英語に加えてグローバル・コミュニケーションスキルを得ることで異文化の壁を乗り越えていきます。

実践英会話トレーニング

より実戦的な環境にシフトしていきます。情報を収集して、整理、それをアウトプットしていくという実際の仕事や学問で起こるフローの中で英会話を成立させていきます。

話し方の構造にも目を向け、より効率よく、より論理的に話すことを目指します。 短時間でより多くの情報を効果的に伝達出来るだけでなく、コミュニケーションスタイルを日本のものからグローバル環境のものへと大転換させていきます。

1日目の終わりと宿題

初日最後のトレーニングです。これまでの学びを一旦整理し、自分の中で定着させます。

詳しい内容は当日のお楽しみですが、受講生の皆様から大変人気のあるセッションになります。

そして・・・実は宿題があります。自宅やホテルの部屋でもう少しだけ英語で頑張りましょう。この最後の一押しが効くのです。

2日目の始まりの朝

皆さんハツラツとされたお顔で意気揚々と登校します。

当然ながら朝から日本語禁止ですが、開始前のリラックスした時間を過ごし、最終日を乗り切る準備をします。ネイティブインストラクターは皆朝からハイテンションです。負けずに気持ちを盛り上げていきましょう。

応用ビジネス英会話トレーニング Ⅰ

 

実際に起こりうるストーリー(ケース)を用いたケーススタディで英語のディベートをします。

もう英語で自分の思いを伝えることを遠慮される方はいません。ここまでに習った英会話術を駆使して、皆さん自分の意見を論理的に述べられます

応用ビジネス英会話トレーニング Ⅱ

実際のビジネスシーンを想定したロールプレイによるトレーニングです。 クライアント役のネイティブ講師から得た情報をもとに最適な商品を提案し、最終的にはクライアントに向けてプレゼンテーションを行います。

ここまでの英会話トレーニングで得たものを全て発揮して取り組んで頂く総合演習です。

感動のエンディングセッション

最後には感動のエンディングが待っています。(サプライズがあります!)

2日間20時間もの英語漬けトレーニングを無事完了された皆さまには卒業証書が授与されます。最後は受講生の皆様全員で集合写真をパシャリ。 ここで出会った一生ものの仲間とともに、英語のみでタフなトレーニングをやり遂げた達成感に涙される受講生の方もいらっしゃいます。

以上が2日間の流れになります

どうですか??これをわずか20時間ですべてやるのですから、かなり驚きじゃないですかwww

ホントに日本では珍しい徹底した英語漬けの環境だということがわかりますよね(*‘∀‘)

しかも週に一度の英会話教室とは違ってうろ覚えのまま、次の週まで持ち越しなんてこともなく2日間ぶっ通しで日本語禁止の環境に身を置きます。

人間というのは何度も繰り返し反復練習することによって慣れます(‘ω’)ノ

子供の時やった逆上がりを例にとってもらえればわかりやすいと思うのですが、最初は全然できなかった逆上がりが一日中練習して夕方になるころには楽勝にできている。なんて経験したことがある人も多いんじゃないかと思います(*‘∀‘)

そもそも本来英会話に必要な単語数は900語といわれていて、日本人は中学高校ですでに必要な英単語は十分に習ってきてるわけです( `ー´)ノ

図にもあるようにすでに十分な単語数のStockがある日本人はこれ以上のStockは必要ありません。

必要なのは短期集中のActionのみです(*^▽^*)

そして日本人というのは元来神経質な人種でしてwww

文法や言い回しを気にしすぎるあまり、なかなか自分の思った力を出せずにいるというのが本当のところです・・・((+_+))

完璧主義といえばわかりやすいでしょうか??

ぶっちゃけ会話の中で頭をフル回転させて単語を選択してる余裕がない時だってあるはずなんですよねwww

それを踏まえて以下の動画を少しご覧になってください。

どうでしょう??

最初は自信のなさとうまくしゃべろうしゃべろうと思いすぎていたのか,声も小さくハリがなかった女性がレッスンが終わるころには別人のようになってますよね??!(^^)!

これはヤラセでもなんでもなんでもありませんよ!!!www

普通に受講生の体験談です(‘ω’)ノ

それだけアウトプットというのは重要ってことです!!!

もう最初の方はたどたどしくてもなんでもいいから話して話して話まくる!!!

その結果が上記の動画のMIYUKIさんです(*´ω`*)

驚きなのが2週間の海外留学にも匹敵するくらい効果があるという点ですよね!!

でもねここで勘違いはしないでほしいのですが、ただ闇雲に2日間好き放題喋りまくるわけではありません!!!

流れの部分にも少し書いてはあるのですが、一日目の終わりに論理的に話の構造を考えることの練習ビジネスシーンを想定したトレーニングディベートの練習もすることによって徹底的に英会話を体に染み込ませます!!!

こうして英会話に対する恐怖や不安をぬぐい去るんですね。

そうやって激動の2日間を終えた受講生の中には涙するものもいるのだとか( ゚Д゚)

というわけでイングリッシュブートキャンプは金額に見合う・・・いやそれ以上の価値と効果があること間違いなしです

この記事のまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます(*^▽^*)

これまで見てきた通りイングリッシュブートキャンプは他のスクールに比べて費用面、効果面から考えても非常におすすめの短期英会話スクールといえます!!!

キチンとして理論に基づいて受講生に寄り添っての熱血指導は必ずや、あなたの今後の人生の糧になること間違いなしです。

また別の記事でご紹介はしますが、イングリッシュブートキャンプにはジムという2日間だけではなく最大で12週間の通いのコースもあります。

ぜひ基礎的な力を2日間の本プログラムで養って、そちらの方に挑戦してみるというのもいいのではないでしょうか??

詳しくはまた別の記事にてご紹介していきますのでお楽しみにしててください(^^♪

まずは本プログラム受けてみましょう!!!

少しの行動で未来は大きく変わります(*^▽^*)

公式サイトはこちら↓



 

イングリッシュブートキャンプ

わずか2日間という短い時間で英語が話せるようになるということを売りにしているイングリッシュブートキャンプです('ω')ノ
今やTVなどでも取り上げられて、劇的に英会話力が向上することでも話題になっています

今現在英語に自信がない方や少しでも自分の殻を破りたい方はこの2日間で人生観が変わるといっても過言ではないです!!!

イングリッシュブートキャンプでの2日間は徹底的なアウトプットをするので自然とあなたの脳が英語で物事を考える「英語脳」へと変わってゆく過程もお楽しみください(^^♪

トライズ(TORAIZ)

1年で1000時間もの学習を課すトライズは継続率と満足率が90パーセント以上を誇る優良英会話コーチングスクールです(^^)/

「本気で英語を身に着けたい人」を対象にしており1日平均で3時間以上もの学習が必要になります( ゚Д゚)

それでもトライズが人気なのはやはり講師やスタッフの温かいサポートと学習プランを自分で自由にカスタマイズできるという、あなたの目的にあったプランを作れるからです('ω')ノ

毎日少しづつ学習を継続してトライズでしっかりと英会話をマスターしていきましょう!!!

シェーン英会話

シェーン英会話はENGLISH FOR LIFE をテーマに掲げ,
全国に200校以上もある超大型英会話スクールです!!!

指導経験が豊富なネイティブ講師

40年間の指導経験のノウハウが結集したカリキュラムとレッスン

あなたとネイティブ講師をつなぐスクールカウンセラー

無理なく通えるシステム

国際基準の安心である第三者機関が選定した英会話スクール

以上の5つの特徴により、シェーン英会話は異文化を理解し、相手と分かり合えるような英語を使ってのコミュニケーション力を育むことを目的としています。

イングリッシュブートキャンプ
poripikaをフォローする
英会話スクール徹底比較サイト★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました